送料無料

サンワサプライ直営サンワダイレクト本店

全ての商品

PCスピーカーの選びかた

PCスピーカーの選びかた

PCスピーカーはパソコンに接続して使うことを目的としたスピーカーです。ノートパソコンや液晶モニターに内蔵されているスピーカーでも音を出すことはできますが、PCスピーカーを追加すれば、より良い音質で音楽や映画を楽しめます。

また、PCスピーカーの多くは、音声信号を増幅する装置であるアンプとスピーカーが一体となっています。このタイプのスピーカーのことをアンプ内蔵スピーカーと言い、パワードスピーカー、アクティブスピーカーとも呼びます。アンプとスピーカーを別々に揃えるよりも省スペースに済み、デスク上に置きやすいことからPCスピーカーとして主流の構造です。そんなPCスピーカーを選ぶポイントをご紹介します。

1.PCスピーカーを選ぶポイント

出力ワット数

出力ワット数は、そのスピーカー出せる音の大きさの目安です。数値が大きいほど大きな音を出せます。 ただし、出力ワット数は音質の良し悪しと関係が無いため、ワット数が高いほど音質が良いとは言えないところに注意が必要です。

接続方法

3.5mmプラグ接続

3.5mmプラグ接続

3.5mmステレオミニプラグをパソコンのヘッドホン端子に接続して使います。3.5mmジャックを搭載した機器であれば、テレビやポータブルオーディオ機器などのパソコン以外にもつないで使うことができます。

USB接続

USB接続

パソコンのUSB端子に接続するタイプのスピーカーです。デジタル音声信号とスピーカーの動作に必要な電力をUSBケーブル1本で送れます。コンセントに電源ケーブルを接続する必要が無いため、すっきりと配線できるところが利点です。

USB電源タイプ

USB電源タイプ

3.5mmプラグ接続タイプとUSB接続タイプのいいとこどり。ヘッドホンジャックがある機器に接続できる汎用性の高さと、コンセントを使わずに使える点と併せ持っています。

Bluetooth接続

Bluetooth接続

Bluetooth接続に対応していればワイヤレスで接続できます。ヘッドホン端子が無い最近のスマートフォンやタブレットの音楽を再生する際にも便利です。

スピーカーユニットの構成

スピーカーユニットの構成

低音から高音まで一つのユニットで再生する仕様のスピーカーをフルレンジスピーカーと言います。それに対して、音声の周波数ごとに分割して複数のユニットで再生するタイプをマルチウェイスピーカーと言い、フルレンジスピーカーよりも広い帯域の再生を可能としています。ただし、マルチウェイ方式のスピーカーのほうが音質が良いと一概には言えないため、可能であれば実際に試聴して気に入ったスピーカーを選ぶと良いでしょう。

キャビネットの素材

キャビネットの素材

キャビネットとはエンクロージャーとも呼ばれる箱のこと。箱鳴りしやすい樹脂製のものよりも、丈夫で響きの良い木製キャビネットがお勧めです。

2.おすすめ3選

400-SP095
400-SP095
木製キャビネットに2WAYユニットを搭載した本格派。厚みのある低音を楽しめるPCスピーカーです。3.5mmプラグ接続とBluetooth接続に対応しており、スマートフォンの音楽も手軽に楽しめます。
\
400-SP091
400-SP091
USB、3.5mmプラグ、Bluetoothの3種類の接続方法を選べるスピーカー。
\
400-SP082
400-SP082
USB電源タイプながら20W出力のハイパワー。内部に電力を溜めて、必要な時に放出することで大音量を出すシステムを搭載したスピーカー。
\

おすすめ特集

戻る
条件で絞り込む

接続方法

出力W数

W W

価格

カテゴリ一覧

注目の新商品

一覧を見る

700-BTL054ATの商品画像

円形型の
モバイルバッテリー

軽量&ハンドル付きで、持ち運びラクラク!
最大3台の機器を同期に充電できます。

商品を詳しく見る

200-CAR102の商品画像

車の中の
スマホの定位置!

1秒でセットできるMagSafe式!
自由自在に角度を調節できるスマホホルダー

商品を詳しく見る

TS-DP20A-64Gの商品画像

暗い場所でも
鮮明に記録

ボタンを押して、3秒で撮影開始!
小型で持ち運びやすい二輪車用ドライブレコーダーが登場

商品を詳しく見る

おすすめの特集

一覧を見る

  • デスク周りを整理整頓
  • 営業車アイテム特集
  • マウス特集
  • タップは消耗品です
  • 集中ブースの選び方
  • A3対応シュレッダー

みんなの投稿

一覧を見る