サンワサプライ直営「サンワダイレクト本店」

ranking 初めての
お客様
新規会員登録

初めてのお客様へ。 新規会員はこちら
お届けする都道府県を設定する。(現在は東京都)[変更お支払い方法について

すべてのカテゴリ

小さなシュレッダーのある生活

2018.08.28

小さなシュレッダーのある生活

日々、ちょっと気になる、個人情報の処理方法。
名前や住所が記載されている書類は、そのまま捨てたくないですよね?

そんな悩みを解決するシュレッダーを、我が家も導入しましたのでご紹介します。

今回選んだシュレッダーはコチラ!

電動小型シュレッダー(マイクロクロスカット・2枚細断・連続8分使用)

電動小型シュレッダー(マイクロクロスカット・2枚細断・連続8分使用)

小さくて、卓上に置けるものが良かったので、こちらを選びました。
早速使ってみます。

ちゃんと情報を守りたいなら、
マイクロクロスカットがおすすめ!


シュレッダーを選ぶなら、まず抑えておきたいのが、
紙をどれくらい小さくカットできるか?です。

紙を小さくカットできればできるほど、
復元が難しくなるため、セキュリティ性が高くなります。

今回のシュレッダーは、マイクロクロスカット仕様。
その良さをお伝えします。

一般的なシュレッダーの細断方法は、約3種類!

・ストレートカット…タテに細長くカット
・クロスカット…タテ×ヨコに細かくカット
・マイクロクロスカット  …クロスカットよりも細かくカット
※マイクロクロスカットは、「マイクロカット」と呼ぶこともあります

ストレートカットとマイクロクロスカット比較

セキュリティ性を比較!

ストレートカットとマイクロクロスカット比較


左:ストレートカットは、細長くカットしていますので、
簡単には個人情報を読み解くことはできません。

右:マイクロクロスカットは、さらに、
個人情報を読み取るのは困難なことが分かります。

(パズルのように組み合わせて読み解くとしても、
カナリの気合と労力が必要ですね…)

こちらの方が、より安心ですね!

マイクロクロスカットは、ゴミ捨てもラク!

今回選んだシュレッダーは、
A4用紙25枚分が、ダストボックスに収まりました。

マイクロクロスカットのシュレッダー

同じように、A4用紙をストレートカットで細断すると、
カナリ かさ張ります。

マイクロクロスカットは、ゴミ捨てもラク!

信じられないかもしれませんが…
※ほぼ同じ角度・距離から撮影しています
※どちらも、同じ厚さのA4用紙を25枚ずつ細断しました

(尚、このシュレッダーにストレートカットで細断する機能は
ついていませんので、ストレートカット式のシュレッダーで細断後、
本機のダストボックスに詰め込みました)


ゴミのかさ張り方は、一目瞭然!!!
マイクロクロスカットのシュレッダーは、ゴミ捨ての回数を減らせるので
一度に、何枚も細断するときに、カナリ助かります。

電動式 VS 手動式

電動式 VS 手動式

電動式  … 力が要らず、細断が速い(でも、電源が必要)
手動式  … 電源不要だから、場所を選ばない(でも、細断がちょっと面倒)

電動 or 手動 は、好みになるかと思いますが、
私は、圧倒的に「ラク」な、電動式を選びました。
ラク&速く細断できるので、こまめに細断しても苦になりません。

音について

夜間や、オフィスで使うなら「音」の大きさについても気になりますよね?
今回、オフィスでも使ってみて近隣スタッフの反応も確認してみました。

オフィスでも使ってみて近隣スタッフの反応も確認

たしかに、音はしますが、隣の人の電話の邪魔になるほどの音ではありません。
周りのスタッフも、あまり気にしていないようです。

周りのスタッフも、あまり気にしていないようです。

ちなみに、
■小型だから、手の届くところに置ける!
■電話番号が入ったメモ ・ 荷物の送り状なども、こまめにシュレッダーできる
ので、カナリ便利でした。

2枚までなら、まとめて細断できます

2枚までなら、まとめて細断

急いでいると、1枚ずつシュレッダーにかけるのは、手間ですよね?
このシュレッダーなら、コピー用紙2枚までなら、まとめて細断が可能!
1枚に比べて、2倍速で、細断できますよ。

まとめ

「シュレッダーのある生活」は、いいです!

「シュレッダーのある生活」は、いいです!
送り状・DM・ハガキなどの処理が、本当にカンタンになりました。

紙がキレイに細断されていく様子や、溜まっていく様子を見るのが楽しいので
「シュレッダーを掛けるという習慣」は、すんなり馴染みました。

まだ、シュレッダーを使ったことのない方や、
もう1台シュレッダーを追加しようかな?とお考え中の方は、
ぜひお試しください。

おまけ

出荷する前に全て検品済

届いてすぐ、ダストボックスを開けると、紙くずが入っていました。
これは、中古品では?と思ってしまうかもしれませんが
安心してください。

当店のシュレッダーは、出荷する前に全て検品を行っています。
検品では、実際に切れ味のテストも行うため、ダストボックスの中や、
刃の部分に、紙くずが残る場合があります。

全て、検品を行っているのは、当店シュレッダーの安心ポイントです。
(※取扱品を除く)

今回、ご紹介した商品はこちら

使ってみて、一緒にあると良いと思ったもの


メンテナンスオイル

週1回、このオイルを歯の部分に注入すると、シュレッダーの切れ味を維持できます。紙づまりの防止はもちろん、騒音の低減にもなります。

今回、登場したアイテム

打ち心地が、とても気持ちいい
メカニカルキーボード

ちょっと贅沢な、
姫路レザーマウスパッド

こちらは「スタッフレビューメルマガ」のバックナンバーです。
サンワダイレクトの商品を、スタッフが徹底レビュー。
「こんな便利な商品があったんだ!」「こんな使い方をすれば便利!」など、
スタッフだからこそ分かる商品のアレコレをお届けしております。

メルマガのご登録はこちら