当日出荷・AIチャット案内

サンワサプライ直営「サンワダイレクト本店」

ranking 初めての
お客様
新規会員登録

初めてのお客様へ。 新規会員はこちら
お届けする都道府県を設定する。(現在は東京都)[変更お支払い方法について

すべてのカテゴリ
  1. ホーム
  2. 商品一覧
  3. アクセサリ

LANケーブル説明ページ

LANケーブル・用途に応じて、選べるラインナップ
  • CAT5e
  • CAT6e・CAT6
  • CAT7
  • STP・巻取り・クロスケーブル
LANケーブルについて知っておこう!!
LANケーブルの性能差はどこにありますか?  
ケーブルの性能を示す数値として周波数特性(帯域幅)があります。
これは、水道に例えるとパイプ部分の直径にあたり、太ければ太いほど短時間でデータを送ることができます。
CAT5eとCAT6ともにギガビット(1000BASE)対応とありますが、どこが違うのですか?  
現在主流で使われている1000BASEは1000BASE-Tと呼ばれる方式で、2本1ペアで、250Mbpsを双方向通信する方式です。
このため本来の規格と考えられていた、1000BASE-TXの4本(2ペア)で500Mbpsを単方向通信すると比べ、HUBなどの機器は複雑な構造となるものの、使用する周波数が低くても通信が可能となり、従来使用していた100BASE用のケーブルの改良版(CAT5e)でも使用が可能となっています。CAT6は1000BASE-TXの使用が前提で規格されたケーブルで、当然1000BASE-Tにも使用できます。
ギガビットは機器の構造の複雑さによる高価格化をきらい、1000BASE-TXに移行すると思われていました。しかし、機器が思いのほか低価格となり、現在では1000BASE-Tが主流となったCAT5eでもギガビットが通信可能と表記されています。ただ、ギガビットの周波数制限が限界点に近いため、長い距離はもちろん短い距離でもギガビットにはCAT6を使用することをおすすめします。
それぞれのペアが状況に応じて送信・受信を切替える。送受信量が等しくなればなるほど速度的には不利になる。   4本(2ペア)で送信・受信の役割が決まっている。
UTPとSTPの性能差はどこにありますか?  
UTPはアンシールディッドツイストペアの略称で、「シールド無し」の意味です。STPはシールディッドツイストペアの意味なのですが、規格上の正式名称ではありません。正式にはFTP(フォイルディッドツイストペア)と呼びます。また、規格の中にはScTPと呼ばれるケーブルが存在します。ScTPは外周だけではなく、それぞれのペアもシールドされており、非常に硬く、取り回しがしにくいケーブルです。UTPとFTPの差ですが、外部からのノイズには双方とも無力です。シールドは外部ノイズではなく、ケーブル自体から輻射されるノイズ抑制に効果があります。特にEMIと呼ばれる低周波数の電磁ノイズ(電力線、モータ、蛍光灯)には、全くと言って良いほど効果が期待できません。 むしろ、外皮のアース部分が伝導体となって、異なる電位(アースがきちんと行われていない機器にたまっている電圧)の機器が接触し、ケーブルの中を流れたり、場合によってはスパークし、逆にノイズを発生することがあります。通常使用にはUTPを用い、外部ノイズの遮断には鉄管などの磁性体(磁石のくっつく物体)で覆うのが一般的で確実な方法です。

LANケーブルの種類について

※LANケーブルをお探しの場合は以下の点をご注意ください。
LANケーブルには、大きく分けて“単線”と“より線”の2種類があります。
これは下の図に示すようにケーブルの構造による違いです。
カテゴリ5対応と記述されていれば、どちらでもLAN構築にはご使用いただけます。
しかし、通信速度によっては、この構造によって不具合を生じる場合がありますので注意が必要です。

100BASEでのLAN環境の場合、より線ケーブルで構築した場合に長いケーブルを使用すると、
不具合(時々通信できない等)が生じることがわかりました。特に15m以上でこの症状が多く起こりました。
100BASEでのLAN構築の場合、15m以上は単線ケーブルをオススメします。

ケーブルの構造は
単線 と より線の2種類。


高速にも対応!
サーバーからハブまで、
15m以上なら単線がオススメ!!
●1000BASE-T対応
●100BASE-TX 対応
●10BASE-T対応

より線
取りまわしがラク!
ハブから本体まで、
15mまでならより線がオススメ!!
●100BASE-TX 対応
●10BASE-T対応

 こんなことありませんか?
ネットワーク不具合なんと80%はケーブルが原因!
LANケーブルは8本の芯を2芯ずつよって作られています。
このよりを強くかけることでデータ通信の信号のロスを最小限に抑えることが可能です。
※よりがゆるいとケーブルの不具合を起こすことがあるのです。
プラグが違う!
不具合を最小限に抑える!
従来のケーブル 新しいケーブル
高性能アルタネート方式プラグ
弊社高機能プラグの採用について
弊社プラグはプラグ内の電磁誘導(NEXT)を極力抑える為、従来のホリゾンタル方式(横一列)からアルタネート方式(段差型)に変更し、NEXT値の大幅な改善に成功しました。(カテゴリ5、カテゴリ6共通)

部屋の大きさと機器の設置場所に応じてmケーブルの長さをお選びください。
トップへもどる
FAX注文承ります

電話・FAXでの注文承ります。
詳細はこちら >>


2019 11月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2019 12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

の日が定休日です。
営業時間 9:00〜18:00

ご注文は年中無休でお受けしております。
商品発送は土日祝日も一部商品に限り発送しております。
メール返信は営業日のみとなります。