LANケーブルの商品「サンワダイレクト本店」

売れ筋ランキング

初めてのお客様へ。 新規会員はこちら
お届けする都道府県を設定すると、商品ページに配送予定日を表示します。(現在は東京都)[変更]

すべてのカテゴリ

ガイドマーク選び方ガイド

LANケーブルの選び方

LANケーブルとは

インターネットをするのに、欠かせないのがLANケーブル。
お店やネットで探してみるとたくさんの種類のLANケーブルが並んでいます。
なぜこんなに種類があるの?たくさんありすぎて選べないという方へ
こちらのページでは、速度・長さ・種類に分けてお選びいただけます。

LANケーブルの通信速度から選ぶ

LANケーブルは、カテゴリという規格で分かれており、通信速度・周波数の違いで分かれています。
カテゴリの数字が高いほど通信速度は速いです。
カテゴリの数字が大きいほど、通信速度が速い


CAT7A
LANケーブル

CAT7ALANケーブル

通信速度:10Gbps
伝送帯域:1,000MHz
構造:ScTP(二重シールド)
スピード:★★★★★

商品を見る ≫

CAT7
LANケーブル

CAT7LANケーブル

通信速度:10Gbps
伝送帯域:600MHz
構造:ScTP(二重シールド)
スピード:★★★★

商品を見る ≫

CAT6A
LANケーブル

CAT6ALANケーブル

通信速度:10Gbps
伝送帯域:500MHz
構造:UTP(非シールド)
スピード:★★★

商品を見る ≫

CAT6e
LANケーブル

CAT6eLANケーブル

通信速度:10Gbps
伝送帯域:500MHz
構造:UTP(非シールド)
スピード:★★★

商品を見る ≫

CAT6
LANケーブル

CAT6LANケーブル

通信速度:1Gbps
伝送帯域:250MHz
構造:UTP(非シールド)
スピード:★★

商品を見る ≫

CAT5e
LANケーブル

CAT5eLANケーブル

通信速度:1Gbps
伝送帯域:100MHz
構造:UTP(非シールド)
スピード:

商品を見る ≫



LANケーブルの長さから選ぶ

LANケーブルの長さは、1m以下から300mまで販売中。
10m以上は単線、5m以下はより線が適しています。
ちなみに、単線とより線の違いは芯の構造にあります。
長い場合は単線、短い場合はより線が適している


長さの目安について

使用例

単線とより線の違い

ケーブル断面図


単線
LANケーブル

単線LANケーブル

【特長】
1芯が1本の銅線となっており
安定した通信が可能。


【オススメの環境】
10m以上で使う場合にオススメ!

商品を見る ≫

より線
LANケーブル

より線LANケーブル

【特長】
柔らかくて取り回ししやすい。
1芯が7本の細い銅線で構成されているケーブル。

【オススメの環境】
5m以下で使う場合にオススメ!

商品を見る ≫



LANケーブルの種類から選ぶ

LANケーブルは、二重シールド(STP)、PoE、フラット、極細、巻き取りなど
さまざまな種類があります。使用場所、環境で最適なものを選びましょう。

種類別のLANケーブル一覧

フラット
LANケーブル

フラットLANケーブル

平たいケーブル。
カーペット下・床に最適。

商品を見る ≫

極細
LANケーブル

極細LANケーブル

細いケーブル。
取り回しが楽々。

商品を見る ≫

PoE対応
LANケーブル

PoE対応LANケーブル

ケーブル1本で
電力供給可能!

商品を見る ≫

STP
LANケーブル

STPLANケーブル

ノイズに強い!
シールドで保護されている。

商品を見る ≫

クロス
LANケーブル

クロスLANケーブル

同種の機器を繋ぐ
場合に使用。

商品を見る ≫

巻き取り
LANケーブル

巻き取りLANケーブル

外出時の持ち運び
大変便利!

商品を見る ≫

関連商品

LAN
ハブ

LANハブ

LANポートの増設
ネットワークの環境構築に使用。

商品を見る ≫

LAN
アダプタ

LANアダプタ

LANポートのないPC
LAN接続ができる! 取り回しが楽々。

商品を見る ≫

自作用
ケーブル・工具

自作用ケーブル・工具

自作で長さ自在!
ケーブル・工具各種

商品を見る ≫

光ファイバー
ケーブル

光ファイバーケーブル

豊富な種類・長さあり! サーバールームの高速化に!

商品を見る ≫

光メディア
コンバータ

光メディアコンバータ

光ファイバーの光信号を
電気信号に変換します

商品を見る ≫

ケーブル
配線・収納

ケーブル配線・収納

きれいにスッキリ配線処理!
モール・タイ・タグ各種あり!

商品を見る ≫



LANケーブル Q&A

Q:一般家庭で使うのにおすすめのLANケーブルはどれですか?
ACat6LANケーブル以上がおすすめです。
光回線のような高速通信でもCat5eLANケーブルでも、
通信上問題ないですが、動画視聴やダウンロードなど大量のデータを、
やりとりすることも多いので、Cat6LANケーブル以上を
お選びいただくと安心です。データ遅延が起こりにくくなります。


Q:より線・単線 LANケーブルどちらを選らんでも通信、使用できるの?
A使用可能です。
単線の方が性能は上ですが、より線は取り回しやすいのが特長です。
10m以上は単線、5m未満はより線をお使いください。


Q:Cat5eの対応機器にCat7LANケーブルは使えるの?
A使用可能です。
ただし使用する機器がCat5eなので、Cat7のスペックはでませんが、
伝送帯域が広いので、 短時間でのデータ転送が可能なのと、
シールド付きなのでデータエラーが起きにくくなります。
ご予算に余裕があるのであればお選びください。


Q:ストレート・クロスケーブルの違いについて
A結線の違いになります。
ストレートケーブル:ケーブル内をストレートに配線されていて、
両端のピンに同じ順番で結線されれいるケーブル。
クロスケーブル:ケーブル内の8本の銅線がクロスに配線されている
ケーブルで、両端のピンに異なる順番で結線されているケーブル。

※以前は、HUB-HUB間の使用時にクロスケーブルが使われていて
いましたが、現在は、AUTO-MDIX変換機能のHUBが多いので、
最近はどちらを使っても使用可能な場合が多いです。


Q:LANケーブルを延長するには?
A中継アダプタをご利用いただくことで延長可能です。
※同じカテゴリの中継アダプタをご利用ください。
ただ、ノイズが入る可能性もありますので、必要な長さのケーブルに買い換えられることをおすすめします。