サンワサプライ直営サンワダイレクト本店

全ての商品
  1. TOP
  2. 商品一覧
  3. 周辺機器
  4. ドッキングステーション
  5. 【おすすめ14選】ケーブル1本で一括管理!ドッキングステーションの選び方 2024年版

【おすすめ14選】ケーブル1本で一括管理!ドッキングステーションの選び方 2024年版

2021年6月7日

ドッキングステーション

外出やテレワーク、社内の打ち合わせや会議でノートパソコンを持ち運ぶ際、ノートパソコンとケーブルの抜き差しが大変だった経験はございませんか?ドッキングステーションを使えば、ケーブル一本の抜き差しでパソコンの持ち運びや在宅勤務の準備ができます。そんな便利なドッキングステーションですが、種類が豊富で、商品によって使えるポートが異なってくるため、自分に合ったものを探し出すのは大変だと思います。

本記事では、ドッキングステーションを選ぶポイントとおすすめ商品をご紹介いたします。自分に合うドッキングステーションを選んで、仕事の生産性を上げましょう。

この記事で紹介するおすすめドッキングステーション

商品
画像
400-
HUB090BK
400-
HUBC099BK
400-
HUB086
400-
VGA017
400-
HUB093S
400-
VGA024
400-
VGA018
USB-DKM1 400-
HUB039BK3
400-VGA020 401-VGA001 400-
VGA019
400-
HUBC9BK
価格

おすすめ
ポイント

長めのケーブルが便利

2画面の出力に対応

コンパクトでスペースをとらない

省スペースに設置できる

巻き取りケーブルで収納に便利

4Kをまとめて2画面に出力

2画面の出力に対応

PD充電を視覚的に確認できる

Surfaceに直付けできる

3画面に出力ができる

Type-Aポートに接続できる

スタンド1体型で作業がしやすい

8K対応で高画質で作業ができる

映像
出力

HDMI

HDMI×2

HDMI

HDMI・VGA・DP

HDMI・VGA

HDMI×2

HDMI×2

HDMI

HDMI

HDMI×2
DisplayPort

HDMI
VGA

HDMI

HDMI

USB-A
ポート

2ポート

2ポート

2ポート

3ポート

2ポート

2ポート

2ポート

3ポート

3ポート

3ポート

4ポート

2ポート

2ポート

LAN
ポート

-

-

その他
ポート

SDカードスロット

-

-

SDスロット
イヤホンジャック

-

microSD/SDカード
Type-Cポート

-

-

-

イヤホンジャック

SDカード
Type−C

-

Type-C

詳細














ドッキングステーションを選ぶポイントを動画でチェック

1. ドッキングステーションとは?

ドッキングステーションとは、パソコンとケーブル1本だけで接続して、HDMIやLAN、USBポートなど様々な端子を持つ周辺機器をまとめて接続できる商品です。

ドッキングステーションの最大のメリットは、1本のケーブルで複数の周辺機器を一括で管理できることです。ノートパソコンにつないでいる複数の周辺機器を移動するたびに付けたり外したりしていると時間がかかりますが、ドッキングステーションを使うことでケーブル1本で複数の周辺機器と接続でき、大幅に作業効率を改善することができます。

こんな方におすすめ

  • ケーブル1本で複数の機器を一度に接続したい
  • 映像出力やLAN端子など出力端子を増やしたい
  • ノートパソコンを持ち運ぶことが多い
  • 在宅勤務モバイルワークをする方

2. ドッキングステーションとUSBハブの違い

ドッキングステーションとUSBハブの違いについてですが、USBハブはUSBポートのみ増やす機器です。ドッキングステーションはUSBポートの他にHDMIなどの映像出力端子やLANポート、SDカードスロットなども増やせるのが特徴です。

3. ドッキングステーションの選び方

ドッキングステーションの選び方のポイントは主にこちらの6つです。

1つずつ説明していきます。

接続端子で選ぶ

パソコンと接続する端子をUSB A または USB Type-C のどちらかから選びます。USB A接続だと汎用性が高く、USB Type-C接続だとパソコン充電が一緒にできるタイプもあります。
最近のノートパソコンには、Type-Cポートが付いていることが多いため、Type-Cドッキングステーションが主流になってきています。

映像出力端子で選ぶ

HDMI・VGA・DisplayPortなど、手持ちのパソコンに必要な映像出力端子がついているかどうかも選ぶポイントとなります。

HDMI端子付きのモデルが最も種類が多く主流となっています。

外部モニターを複数利用する方は、2つ以上の映像入力端子が搭載されているドッキングステーションがおすすめです。

※パソコンの仕様によっては2画面出力に対応していない機種もございます。お持ちのパソコンのメーカーサイトで確認するかメーカ様へ直接お問い合わせしてからご購入をおすすめいたします。

形状で選ぶ

ドッキングステーションの選び方には、据え置きタイプと持ち運びも出来るモバイルタイプの2種類があります。
据え置き型は、複数の端子が付いており拡張性が高い点がメリットです。
一方、モバイルタイプはコンパクトでデスク上の場所をとらない点や持ち運び出来る点がメリットですが、ポート数が少ない傾向にあります。
在宅勤務などで、決まった場所でパソコンを利用する場合は、据え置きタイプがおすすめです。

USB Power Delivery(USB PD) 対応の有無で選ぶ

ドッキングステーションの選び方のポイントとして、USB Power Delivery(USB PD)に対応しているノートパソコンであれば、ドッキングステーションから充電も行うことができます。ケーブル1本接続するだけでノートパソコンの充電も可能になるので利便性もあがります。
また、お使いにパソコンの充電W数を確認して、PD出力があったドッキングステーションを選ぶと良いでしょう。

USB Power Delivery(USB PD)とは

「USB PD(Power Deliverly)」とは、規格上、最大100W(20V=5A)の電力を送れるUSBを使った電源供給の規格です。従来のUSBであれば最大5W(5V=1A)までだったものがUSB PDであれば最大で20倍もの出力が可能になります。

最大100Wの給電能力を備えることでスマホやタブレットへの充電速度が大幅に上がったり、大きい出力が必要なノートパソコンの充電もUSB PDに対応した充電器で専用のACアダプタを使用することなく充電が可能になります。

対応OSで選ぶ(Windows or Mac)

ドッキングステーションの対応OSは、WindowsOS対応が標準ですが、MacOS対応商品もございます。MacOSに対応しているドッキングステーションをお探しの方は下記よりお選びください。

LANポートの有無で選ぶ

LANポートの有無で選ぶ

ドッキングステーションを選ぶ上で、LANポートが搭載されているかどうかも重要です。
LANポートがついていないノートパソコンも増えてきました。高速データ転送で通信環境を速く、安定させて利用したい場合、LANポートが付いているドッキングステーションがおすすめです。無線ではなく有線での接続が可能になり、パソコン作業や動画の視聴がストレスなく行えます。

DisplayPort Alternate Mode(オルタネートモード)について

「DisplayPort Alternate Mode(オルタネートモード)」 に対応しているパソコンはtype-Cポートから映像の出力が可能です。ドッキングステーションを使用して外部モニターに出力する場合、お持ちのパソコンが 「DisplayPort Alternate Mode(オルタネートモード)」 に対応しているか確認が必要です。

「DisplayPort Alternate Mode 」の確認方法は、type-Cコネクターの横に、稲妻かDとPが合わさったマークが記載されていれば対応しているパソコンになります。

ケーブルの長さやポートの向きもチェック

ドッキングステーションを使用すると様々なケーブルが接続されるため、ドッキングステーションの周りが散らかりがちです。ケーブル周りを整理したい方は、ケーブル長やポートの向きも確認すると良いでしょう。

ロングケーブルであれば、ドッキングステーションをモニター裏やケーブルトレーなどに収納することができ、ケーブル類を隠すことができます。

また、ポートの向きが同じ方向であれば、ケーブルを1か所に集約でき配線整理が楽にできます。

4.ドッキングステーション おすすめ14選

ここからは、ドッキングステーションのおすすめ5選をご紹介いたします。

ケーブル長30cmのモバイルドッキングステーション

400-HUB090BK
映像出力 HDMI
USB-Aポート 2ポート
LANポート
SDスロット microSD/SDカード
PD充電 100W
ケーブル長30cmで取り回しがしやすいドッキングステーション。持ち運びしやすいスリムタイプです。
品番:400-HUB090BK

HDMI2ポート付きドッキングステーション (2画面出力可)

400-HUBC099BK
映像出力 HDMI×2
USB-Aポート 2ポート
LANポート
PD充電 60W
2画面出力(デュアルディスプレイ)が可能なUSB Type-Cドッキングハブ。長さ約30cmのロングケーブルが便利。
品番:400-HUBC099BK

コンパクトドッキングステーション

400-HUB086
映像出力 HDMI
USB-Aポート 2ポート
PD充電 60W
重量40g、コンパクトで持ち運びに便利なドッキングステーション。アルマイト処理されたアルミ製の筐体は、MacBook等のノートパソコンと一体感ある美しいデザインです。
品番:400-HUB086
\

スタンド機能付きドッキングステーション (2画面出力可)

400-VGA017
映像出力 HDMI DisplayPort VGA
USB-Aポート 3ポート
LANポート
SDスロット microSD/SDカード
イヤホンジャック
PD充電 100W
ドッキングステーションが付いたノートパソコンスタンド。 様々なポートが付いておりデスク作業を快適にします。
品番:400-VGA017

ワイヤレス充電対応ドッキングステーション

400-HUB093S
映像出力 HDMI VGA
USB-Aポート 2ポート
イヤホンジャック
PD充電 100W
ワイヤレス充電機能が付いたドッキングステーション。 巻き取りケーブルでモバイルに最適です。
品番:400-HUB093S
\

HDMI2つ搭載コンパクトなドッキングステーション

400-VGA024
映像出力 HDMI×2
USB-Aポート 2ポート
Type-Cポート 2ポート
LANポート
SDスロット microSD/SDカード
イヤホンジャック
PD充電 100W
4Kをまとめて2画面に出力できるドッキングステーション。4極3.5mmジャック、SD/microSD、LAN端子も搭載した10in1のケーブル一体型です。
品番:400-VGA024
\

ドッキングステーション付きクラムシェルスタンド(2画面出力可)

400-VGA018
映像出力 HDMI×2
USB-Aポート 2ポート
Type-Cポート 1ポート
LANポート
PD充電 100W
2画面出力が可能なドッキングステーション。 クラムシェルモードで省スペースにパソコンを設置できます
品番:400-VGA018

電圧・電流チェッカー搭載のドッキングステーション

USB-DKM1
映像出力 HDMI
USB-Aポート 3ポート
LANポート
PD充電 100W
PDの高速充電を視覚的に確認できる便利な電圧・電流チェッカー搭載のドッキングステーション。4K/HDR対応で高画質で出力できます。
品番:USB-DKM1

Surface対応ドッキングステーション

400-HUB039BK3
映像出力 HDMI
USB-Aポート 3ポート
LANポート
PD充電 100W
Surface背面のキックスタンドに取り付けできるドッキングステーション。
品番:400-HUB039BK3
\

3画面出力に対応したドッキングステーション

400-VGA020
映像出力 HDMI
USB-Aポート 3ポート
LANポート
イヤホンジャック
PD充電 60W
HDMI×2、Displayport×1付いたドッキングステーション。最大3台のモニターに出力することが可能です。
品番:400-VGA020

USB-A接続のドッキングステーション

401-VGA001
映像出力 HDMI
USB-Aポート 5ポート
LANポート
イヤホンジャック -
PD充電 60W
USB Type-A接続のドッキングステーションです。
品番:401-VGA001
\

4K対応!3画面出力できるドッキングステーション

400-VGA023
映像出力 HDMI / DP
USB-Aポート 3ポート
Type-C 1ポート
SDスロット -
イヤホンジャック
PD充電 100W
Mac / Windows対応のドッキングステーション。3画面同時に4K出力ができ作業を効率かできます。
品番:400-VGA023
\

角度調整可能なスタンドが付いたドッキングステーション

400-VGA019
映像出力 HDMI
USB-Aポート 2ポート
LANポート
PD充電 100W
見やすい位置に角度を調整できるスタンドが付いたドッキングステーション。PC、タブレットどちらの用途でも使いやすいです。
品番:400-VGA019
\

8K対応のドッキングステーション

400-HUBC9BK
映像出力 HDMI
USB-Aポート 2ポート
Type-Cポート 1ポート
LANポート
PD充電 100W
マジックテープとロングケーブルで配線がしやすいドッキングステーション。2画面出力も対応。
品番:400-HUBC9BK
\

ドッキングステーション 選び方まとめ

ドッキングステーションの選び方のおさらいです。ドッキングステーションを選ぶうえでのポイントは以下の通りです。

ドッキングステーションの選び方 ポイント
  • 接続端子で選ぶ(USB-A or Type-C)
  • 映像出力端子で選ぶ(HDMI・VGA・displayport)
  • 形状で選ぶ(据え置き or 持ち運び)
  • USB Power Delivery(USB PD) 対応の有無で選ぶ
  • 対応OSで選ぶ(Windows or Mac)
  • LANポートの有無で選ぶ
  • ケーブルの長さとポートの向きもチェック

ドッキングステーション選び方のポイントを使って、紹介したおすすめ14選を比較表にまとめてみました。自分の環境に合ったドッキングステーションを選んで、日々の作業を効率化しましょう。

サンワダイレクト本店のお得情報

サンワダイレクトお得情報まとめ

法人会員はさらに便利、お得

戻る
条件で絞り込む

接続する端子

映像出力端子

USBポート数

LAN端子

画面出力数

Type-Cポート

SD/microSD

イヤホンジャック

PD

タイプ

ケーブル長(ケーブルの長さ)

cm cm

価格

人気商品

カテゴリ一覧

注目の新商品

一覧を見る

400-ADR332GMの商品画像

充電しながら
データ転送!

SD・microSDスロット搭載!
転送中に高速充電ができる
コンパクトなUSB Type-Cカードリーダーです

商品を詳しく見る

800-LED085BKの商品画像

見た目以上に、
多機能。

驚きの500ルーメン!
手のひらサイズのカラビナ付きLEDライトが新登場!

商品を詳しく見る

400-MEDI045の商品画像

映像&音声を
デジタル化!

ビデオテープをデータ化できるビデオキャプチャーに、カセットやMDなど音声のみの録音にも対応したタイプが新登場!

商品を詳しく見る

おすすめの特集

一覧を見る

  • スマートホーム
  • iPhone・iPadで使えるケーブル
  • おすすめのヘッドセット6選!用途に合ったアイテムを紹介
  • 年度末の納品に間に合う!在庫あり商品をあつめました
  • 姿勢改善におすすめのバランスチェア5選
  • 貸出無料サービス

みんなの投稿

一覧を見る