サンワサプライ直営「サンワダイレクト本店」

ranking 初めての
お客様
新規会員登録

初めてのお客様へ。 新規会員はこちら
お届けする都道府県を設定する。(現在は東京都)[変更お支払い方法について

すべてのカテゴリ
  1. ホーム
  2. お悩み解決メルマガ

【第23回】LANケーブルの形状、どれが良いの?

LANケーブルの形状、どれが良いの?

ケーブルの長さ・色・形状・対応速度を表す「カテゴリ」など
多様なLANケーブルの中から、どれを選べば良いのか悩んでいませんか?

今回は「ケーブルの形状」に焦点を合わせて、
「スタンダード」「スリム」「フラット」の3種類の特徴をご紹介します。

高速な光回線によるギガビットイーサネット対応。
コストパフォーマンスに優れた「カテゴリ6」LANケーブルがお勧めです。

「カテゴリ6」LANケーブル一覧はこちら »

1.LANケーブルの基本形。スタンダードタイプ


LANケーブルの規格に則った形状で高い信頼性。

導体の太さを示す数値が「AWG24」の太い導線を使用しているため、
電気的特性(直流抵抗値と周波数特性)に優れています。

上記の特性から、長距離の配線に最適です。

しかしながら、直径5.6mmとケーブルが太いため、
他のタイプに比べて曲げにくい点には注意が必要です。

機器の背面と壁が近い場合にLANケーブルを無理に曲げないよう、
スペースに余裕を持って設置しましょう。

WEB限定「スタンダードタイプ」はこちら »

2.細くて曲げやすい。スリムタイプ!


中の導体が細いから取り回しやすい。

名前が示すとおりスタンダードタイプよりも細く、
柔軟性に富む直径3.8mmのスリムなLANケーブルです。

ケーブルが柔らかく曲げやすいため、床や壁面に合わせて這わせやすい!
狭い隙間や機器を設置するラックの裏側にも通しやすいです。

WEB限定「スリムタイプ」はこちら »

3.隙間やカーペットの下に通せる。フラットタイプ!


とにかく薄い。薄さ1.4mm!

平たい形状の薄型LANケーブルです。

お部屋の美観を損ねないよう、LANケーブルをカーペットの下に這わせたり、
ドアの隙間に通したりしながらキレイに配線できます。

スリムタイプとフラットライプの共通の弱点としてどちらも、
スタンダードタイプに比べて引っ張り強度、耐ノイズ性能に劣ります。

WEB限定「フラットタイプ」はこちら »

ルーターからの長距離の配線にはスタンダードタイプを使って、
LANハブからの分岐にはフラットやスリムを使用するなど、
適材適所でLANケーブルを使い分けると美しく配線できます。


オンラインゲームにおいてラグや通信エラーを減らしたい、
可能な限り通信を安定させたい。

スタンダードタイプがお勧め!



お部屋の美観を損なうことなく配線したい。

スリム、フラットタイプがお勧めです。


メルマガのご登録はこちら

FAX注文承ります

電話・FAXでの注文承ります。
詳細はこちら >>


2020 8月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2020 9月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

の日が定休日です。
営業時間 9:00〜18:00

ご注文は年中無休でお受けしております。
商品発送は土日祝日も一部商品に限り発送しております。
メール返信は営業日のみとなります。