恒常表示
在庫あります

サンワサプライ直営「サンワダイレクト本店」

ranking 初めての
お客様
新規会員登録

初めてのお客様へ。 新規会員はこちら
お届けする都道府県を設定する。(現在は東京都)[変更お支払い方法について

すべてのカテゴリ
カードリーダーの選びかた
お悩み解決

カードリーダーの選びかた

更新日
作成日
カードリーダーの選びかた

今回のお題は、「カードリーダーの選びかた」です。

デジタルカメラやビデオカメラで撮った写真・ビデオを、メモリーカードからパソコンに移すために必要なアイテムが「カードリーダー」です。

使っているメモリーカードに合うカードリーダーはどれだろう?RAWで撮った写真の読み込みにかかる時間が長い…。デジカメで撮った写真をスマホ・タブレットに直接保存したい。

そんな悩みはありませんか?

カードリーダーを選ぶポイントとお勧めの製品をご紹介します。

それではどうぞ。

使っているメモリーカードから選ぶ

カメラで使っているのは、どのメモリーカード?

カードリーダーの選びかた

まずは自分が使うメモリーカードがどれなのかチェック!主要なメモリーカードは以下の4種類です。

SDカード

最も多くの機器で利用されるメモリーカード。コンパクトデジタルカメラから一眼レフカメラまで幅広く普及しています。

microSDカード

SDカードよりも小さな、指先に乗る程度の極小サイズ。スマートフォンや携帯電話、コンパクトデジタルカメラに使われます。

コンパクトフラッシュカード(CFカード)

SDカードが普及する前に主流だった規格。伝送速度が速いことから、今でもハイアマチュア〜プロ向け一眼レフカメラで利用されています。

メモリースティック Duo

かつてSDカードと覇権を争ったメモリーカード。携帯ゲーム機「PSP」やデジタルカメラなど主にソニー製品で使われます。

SDカード・microSDカードにオススメ

SDカードとmicroSDカードがスタンダードとなったいま、これらに対応するカードリーダーがあれば、ほぼ困ることは無いと言えます。収納や持ち運びが容易な小型モデルがお勧めです。

カードリーダーの選びかた
コンパクトなスティック形状。
SD・microSDカードリーダーはこちら

メモリースティック・CFカードにオススメ

メモリースティック専用のカメラ、フルサイズセンサーの一眼レフカメラ等、メモリースティックやCFカードも使うケースでは対応カードの豊富なマルチタイプのカードリーダーを選ぶと便利です。

カードリーダーの選びかた
あらゆるカードに対応。
USB3.0カードリーダーはこちら

USBの規格で選ぶ

青は10倍速い!

カードリーダーの選びかたカードリーダーの選びかた

主に利用されているUSBの規格には、転送速度が480Mbpsの【USB2.0】と、それに比べて理論値で最大10倍速い【USB3.0】があります。

原則としてコネクターの色で見分けられるようになっており、青いものがUSB3.0、黒やグレーのものがUSB2.0です。

USB3.0対応のパソコンとカードリーダーの組み合わせならば、旅行で何百枚も撮った写真の取り込みもあっという間!

JPEG形式に比べてデータサイズが大きなRAW形式で撮った写真、フルHDの美しいビデオなど、大容量のデータをパソコンへコピーする際に真価を発揮します。

USB3.0対応のパソコンには、カードリーダーもUSB3.0対応品が断然お勧め!

あらゆるカードに対応。USB3.0カードリーダーはこちら ≫

スマートフォン・タブレットに直接保存したい

その場でパッと写真を見られる

デジタルカメラで撮影した写真をスマートフォン・タブレットに取り込めば、壁紙にしたり、ブログに投稿したり、みんなで見たりできます。

スマートフォンのカメラでは撮ることのできない、ノイズの少ない夜景写真やレンズのボケ味を活かした写真を楽しめます♪

お使いのスマートフォン・タブレットに合うコネクターのカードリーダーを選びましょう。

Android対応

カードリーダーの選びかた
Android端末に写真を取り込める。USB Type-C接続のカードリーダー
(USBホスト機能対応の機種に限ります)

iPhone・iPad対応

カードリーダーの選びかた
iPadに写真を取り込める。Lightning接続のカードリーダー
(Lightningコネクター搭載のiPadに対応します)

お勧めのカードリーダー3点

メルマガのご登録はこちら

その他の読み物コンテンツ

  • 選びかたガイド
  • ミニコラム
  • スタッフレビュー
  • Real Voice
  • Real Voice