ご利用ガイド・AIチャット

サンワサプライ直営「サンワダイレクト本店」

ranking 初めての
お客様
新規会員登録

初めてのお客様へ。 新規会員はこちら
お届けする都道府県を設定する。(現在は東京都)[変更お支払い方法について

すべてのカテゴリ

[選び方ガイド 拡大鏡の選び方]

拡大鏡の選び方のポイント

小さい文字や細かい作業をするときに便利な拡大鏡。
倍率の違いなどもありますが、何より大事なのは用途を考えて選ぶことです。

雑誌や新聞の文字を読みやすくしたいのか、
編み物やプラモデルなどの細かい作業を見やすくしたいのか、
持ち運んでいつでも拡大鏡を使いたいのか
使う用途に合わせて商品を選ぶのがポイントです。

使う用途に合わせて専用的な商品もあれば、
様々な用途に使える汎用的な商品もございます。

お悩みをしっかり解消出来る拡大鏡を選びましょう。

【ポイント】用途に合わせて拡大鏡を選ぶ

拡大鏡は倍率だけでなく、用途に合わせてタイプが分けられています。


卓上拡大鏡

置いて使う拡大鏡です。置くだけでその下の物を拡大してくれるのでルーペ特有の倍率調整がいらないのがポイントです。
置く場所をずらすだけで拡大する箇所も変更出来るので、新聞や雑誌など、紙媒体に使うのがオススメ。重し代わりとしても使えます。
丸形で持ち運びやすい形状をしているため外出の際にも活用出来るタイプ。


スタンド拡大鏡

場所を固定して使う拡大鏡。両手が空いて使えるのが最大のポイントです。
拡大したい箇所に手元と眼を移動させて使うので拡大鏡に触れずに使えます。
編み物やプラモデルなど、細かい作業をする際に最適の拡大鏡です。
逆に雑誌や本などを読む際にはレンズが小さく、位置の固定が大変なのでオススメ出来ません。


携帯拡大鏡

携帯性の高い拡大鏡。持ち運びやすいようにコンパクトであり、
収納しやすいようにケースが付いています。
外出先で拡大鏡が必要な方に最適のタイプです。
普段使うことの出来ないタイミングで拡大鏡を使用出来ます。


手持ち拡大鏡

一般的な手で持つタイプの拡大鏡です。手で持って見る場所を自由に選べるので、雑誌や本の文字の拡大や、物のキズの確認など幅広い用途で使えるのがポイントです。
多くの用途で使える反面、文字の拡大位置の調整や、片手が塞がってしまうなど他のタイプのが優れている点があります。
使い道が多い方は一般的なこちらがオススメです。

【おまけ】倍率の違いについて

拡大鏡は倍率が高いと、見える範囲が狭くなるため、新聞や雑誌を見る際は倍率の低い物が適しています。
用途によって倍率を選びましょう。

※本サイトの倍率は目測倍率ではありません。


【新聞・雑誌など読書を中心とした用途】  【プラモデル、工作など簡単な作業】
【観察・検査・鑑定など細かく見る場合】





全てのハードディスクを見る
FAX注文承ります

電話・FAXでの注文承ります。
詳細はこちら >>


2019 10月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
2019 11月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

の日が定休日です。
営業時間 9:00〜18:00

ご注文は年中無休でお受けしております。
商品発送は土日祝日も一部商品に限り発送しております。
メール返信は営業日のみとなります。

"-->