Cパターン(土屋課長推薦)

ラミネーターの商品「サンワダイレクト本店」

ranking 初めての
お客様
新規会員登録

初めてのお客様へ。 新規会員はこちら
お届けする都道府県を設定する。(現在は東京都)[変更お支払い方法について

すべてのカテゴリ

ラミネーターの選び方

ラミネーター

大切な写真や印刷物の劣化を防ぐことができる、便利なラミネーター。当店でもたくさんのラミネーターを取り揃えており、どれを選べばよいか迷う方もいらっしゃると思います。
ラミネーターを選ぶ際のポイントと、サンワダイレクトでおすすめのラミネーターをご紹介いたします。

1. ラミネーターとは?

写真・名刺・カードなどの、長くキレイに保管したい印刷物を、特殊なフィルム(ラミネートフィルム)で包装し加熱・圧着して、加工する機械のことをラミネーターといいます。
よく見かけるものだと、お店のポップや飲食店のメニュー表、病院の診察券などに使われていることが多いです。ラミネートすることで、展示物やメニュー表、植物の標本などの多くの物にラミネーターが使われています。

ラミネートなし ラミネートあり


2. ラミネーターの使い方

ラミネートフィルムにラミネートしたい用紙をセットします

1.ラミネートフィルムにラミネートしたい用紙をセットします。

ラミネーターの電源を入れ、温まるまで待ちます

2.ラミネーターの電源を入れ、温まるまで待ちます。

用紙を挟んだラミネートフィルムをラミネーターに通します

3.用紙を挟んだラミネートフィルムをラミネーターに通します。

3. ラミネーターを使うときの注意点

発火性の素材や熱に溶けやすい素材、感熱紙やクレヨンで描いた絵などの熱で変色、変質するもの、金属や木片などの紙以外の素材はラミネートできません。

ラミネートできないもの

※万が一の加工不良に備え、1枚しかない大切な絵や写真などのラミネートはご遠慮ください。

4. ラミネーターを選ぶポイント

ラミネーターを選ぶポイントを紹介します。以下の項目をチェックして選びましょう。

選び方1:加工サイズ

第1に、加工対応サイズが選ぶ基準となります。A4サイズ対応、A3サイズ対応、カードサイズ対応などの種類がありますが、やはり大は小を兼ねます。業務用であれば、A3サイズ対応のものが選ばれることが多く、名刺やプライスカードなどの小さい物を加工することも可能です。小さい物を横に複数枚並べてラミネートすれば、小さなラミネーターで1枚ずつ加工するよりも時間短縮になりますね。

A3 A4 B5 はがき 写真 名刺

選び方2:ローラー本数

ローラー本数の違いは仕上がりの違いにつながります!
ローラーの本数が多いほど、反りや波打ちの少ない美しい仕上がりになりますが、その分、ラミネーター本体のサイズが大きくなり、価格も高くなります。

2本ローラー

上下の2本のローラーで加熱・圧着を1度に行うため、やや安定性に欠け、加工サイズが大きいと反り気味になる場合があります。しかし、ラミネート加工による用紙のハリを保ち、水分をしっかり弾くという特性は十分得られます!また、コンパクトで比較的安価なのでカードなどの小さい物を加工するのにおすすめです。

加熱・圧着ローラー

4本ローラー

手前の2本のローラーで加熱し、後方の2本のローラーで引っ張りながら圧着するので、2本ローラーよりも反りが抑えられ美しく仕上がります。価格と仕上がりのバランスが良いので、迷っている場合は4本ローラータイプをおすすめします!

加熱ローラー 圧着ローラー

選び方3:対応フィルムの厚さ

ラミネーター加工には専用のフィルムを使用し、フィルムにも厚さの種類があるので、対応フィルム厚も重要です。対応フィルムよりも厚いフィルムを加工すると、ラミネート途中で止まってしまったり、キレイに加工できないことがあります。また、加工の際は用紙の上下をフィルムで挟むため、フィルムの厚さ(上下2枚分)+用紙の厚さとなる全体の厚さ(加工厚)を考える必要があります。最大加工厚がラミネーターによっても若干異なるので、フィルムの厚さと加工物の厚さに注意してください。

フィルム

選び方4:ウォームアップ時間

ラミネーターはアイロンのように、温まるまで時間がかかります。温め開始からラミネートできる温度になるまでの時間を、ウォームアップ時間と言います。このウォームアップ時間はローラー本数・ローラーの太さなど、機種によって変わってきます。また、使用する周囲の温度にも影響を受け、気温の低い冬季はウォームアップ時間が長くなります。お急ぎの方や頻繁に使う方は、ウォームアップ時間がより短いものをおすすめします。

選び方5:加工速度

ラミネーターは機種に応じて加工スピードが異なり、遅い機種であれば200mm/分、早いラミネーターになると450mm/分ほどの速度で加工できます。大量にラミネート加工をしなければならない場合、加工速度が速いラミネーターを使用すれば時間の節約になりますね。

選び方6:フィルム詰まりの対処

万が一、ローラーにフィルムが巻き込んで詰まった場合でもリリースレバーがあれば対処できます。リリースレバーを押すと、ラミネートフィルムとローラーとの間に隙間ができ、フィルムを引っ張って取り除くことが可能となります。
サンワダイレクトのラミネーターには全てこのリリースレバーが付いておりますので、安心してお使いいただけますよ。

リリースレバー

以上の6点を押さえて、使いたい目的に合ったラミネーターを選びましょう!

5. おすすめのラミネーター

400-LM004

速い&キレイ!

400-LM004

¥ 

ウォームアップ時間はわずか90秒!A3まで対応しているので、ポスターや写真・名刺など幅広いサイズをラミネートできます。また、4本ローラータイプなので反りを抑えてまっすぐ仕上がりますよ!

400-LM007

ラミネートして、すぐ加工!

400-LM007

¥ 

他のラミネーターには無い、裁断機とコーナーカッターが付いているので、ラミネートしてその場で裁断し加工ができます。裁断機は3種類のカット形状が選べ、ラミネートして尖った角を丸くするコーナーカッターがラミネーター本体の裏面に収納されています!

GLMFOTON30

全ておまかせ!まとめてラミネート

GLMFOTON30

¥ 

1枚ずつラミネート加工するのが面倒くさい!という方にはこんな商品も…
フィルムに紙をはさむ・ラミネーターに通す・完成品を受け取るという動作を全自動化し、一度に30枚まで加工できます。ロールフィルムを使用しており加工物に合わせて設定できるので、不定形用紙もラミネートOK!

ラミネーター比較

型番 速い&キレイ
A3対応 速い!ラミネーター

400-LM004


ウォームアップが
速い

A3対応 ウォームアップが速いラミネーター

400-LM005


裁断機付き
A3対応 裁断機付き

400-LM008


裁断機付き
A4対応 裁断機付き

400-LM007


お手頃価格
A3対応 スタンダードラミネーター

400-LM003


コンパクトサイズ
A4対応 コンパクトサイズ

400-LM006


価格







加工サイズ
加工サイズ A3 まで A3 まで A3 まで A4 まで A3 まで A4 まで
ローラー本数
ローラー
本数
4 2 2 2 2 2
ウォームアップ時間
ウォームアップ
時間
90 60 240〜
360
240〜
360
300〜
480

180
加工速度
加工速度 475
mm/分
470
mm/分
310
mm/分
300
mm/分
345
mm/分
400
mm/分
対応フィルム厚
対応フィルム厚 100〜150
ミクロン
100〜150
ミクロン
100〜150
ミクロン
100〜150
ミクロン
100
ミクロン
80〜125
ミクロン
リリースレバー
リリースレバー あり あり あり あり あり あり

6. 関連商品

ラミネーターと一緒に便利に使うためのおすすめアイテムを紹介します。
せっかく買うなら、便利に快適に使えるよう、ご利用環境・用途に合う商品を選びましょう。

400-LMF001

必需品!ラミネートフィルム

用紙にツヤと張りを出し、水や汚れからしっかり守ります。
厚み:100マイクロメートル

品番 サイズ 枚数 価格
400-LMF001 A4 100枚 ¥
400-LMF002 A3 100枚 ¥

200-CUT001S

角を丸くするコーナーカッター

ラミネートしたカードなどの角を丸くして、やわらかい印象に!
名刺や工作にもお使いいただけます。

品番 サイズ 枚数 価格
200-CUT001S Sタイプ 5mm ¥
200-CUT001L Lタイプ 10mm ¥
FAX注文承ります

電話・FAXでの注文承ります。
詳細はこちら >>


2022 7月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2022 8月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

の日が定休日です。
営業時間 9:00〜18:00

ご注文は年中無休でお受けしております。
商品発送は土日祝日も一部商品に限り発送しております。
メール返信は営業日のみとなります。