サンワサプライ直営サンワダイレクト本店

全ての商品
  1. TOP
  2. 商品一覧
  3. 家具・オフィス
  4. パソコン台・机上ラック
  5. CPUスタンド
  6. CPUスタンドおすすめ7選! 防塵タイプ・キャスター付きなど種類も解説

CPUスタンドおすすめ7選! 防塵タイプ・キャスター付きなど種類も解説 2024年版 | サンワダイレクト

CPUスタンドおすすめ7選! 防塵タイプ・キャスター付きなど種類も解説 2024年版 | サンワダイレクト
CPUスタンドおすすめ7選! 防塵タイプ・キャスター付きなど種類も解説 2024年版 | サンワダイレクト
CPUスタンドおすすめ7選! 防塵タイプ・キャスター付きなど種類も解説 2024年版 | サンワダイレクト

デスクトップパソコンの下にCPUスタンドを設置すると、デスクのスペースを有効活用できるだけでなく、パソコンの熱対策や掃除のしやすさなど、さまざまなメリットがあります。
防塵タイプやキャスター付きなど、種類別におすすめのCPUスタンドを7点ご紹介します。また、CPUスタンドの選び方のポイントも解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

CPUスタンドとは?

CPUスタンドとは、パソコンを床に設置するための便利なスタンドです。
デスクのスペースを有効活用できるだけでなく、パソコンの熱対策や掃除のしやすさなど、さまざまなメリットがあります。CPUスタンドを使うと、パソコンを床に設置できるので、デスクのスペースを空けることができます。
CPUスタンドはパソコンの種類や用途に合わせてさまざまなタイプがあり、キャスター付きのものや、防塵カバー付きのものなど、自分に合ったものを選びましょう。

CPUスタンドの種類

CPUスタンドには、キャスター付きタイプや防塵ボックスタイプ、デスクサイドに固定する取り付けタイプなど、さまざまな種類があります。
本記事では、CPUスタンドの種類ごとの特徴やメリットを解説します。自分に合ったCPUスタンドを選ぶための参考にしてみてください。

キャスター付きタイプ

100-ERD039M
100-ERD034M
100-ERD034M

キャスター付きのCPUスタンドは重いパソコンも簡単に移動できるため、レイアウト変更や掃除が楽になり便利です。パソコンを床から離すことで、ほこりの侵入を抑え、パソコンの冷却効果を高めることもできます。また、ストッパー付きならその場所で固定することも可能なので安心して使用できます。

防塵ボックスタイプ

100-ERD039M
100-ERD034M

防塵機能付きのCPUスタンドはパソコンをほこりや衝撃から守るのに有効です。ボックスタイプはパソコン全体を中に入れて保護するタイプなので、パソコンを床から離してほこりの侵入を防ぐことができ、衝撃からも守ることができます。
また、防塵フィルターや冷却ファンを追加できるタイプもあり、パソコンの冷却効果を高めることができます。

デスクサイドに固定する取り付けタイプ

100-ERD039M
100-ERD034M
100-ERD034M

デスクサイドに固定する取り付けタイプのCPUスタンドは、デスクの下に設置することでデスクスペースを有効活用できます。
デスクサイドや天板下部に吊り下げるタイプが多く、パソコンや配線が床につかないため、床がすっきりして掃除もしやすいのが特徴です。
また、パソコンを床から離すことでほこりの侵入を防ぎパソコンの冷却効果を高めることもできます。

CPUスタンドの選び方

デスクトップパソコンの下にCPUスタンドを設置すると、デスクのスペースを有効活用できるだけでなく、パソコンの熱対策や掃除のしやすさなど、さまざまなメリットがあります。
CPUスタンドには、キャスター付きタイプや防塵ボックスタイプ、デスクサイドに固定する取り付けタイプなど、さまざまな種類があります。
目的や用途に合わせて、自分に合ったCPUスタンドを選ぶことが大切です。

目的に合わせて選ぶ

CPUスタンドを選ぶ際には、まず目的に合ったタイプを選ぶことが大切です。CPUスタンドには、大きく分けて「キャスター付き」「ボックスタイプ」「取り付けタイプ」の3種類があります。

  • キャスター付き

    移動が簡単でデスクの掃除やレイアウト変更がしやすいのが特徴です。価格も安いため、普段使いにおすすめです。

  • ボックスタイプ

    パソコンをほこりや衝撃から守るのに最適です。また、防塵フィルターや冷却ファンが付いているタイプもあり、パソコンの冷却効果を高めることができます。

  • 取り付けタイプ

    デスクの下に設置するため、デスクスペースを有効活用できます。また、パソコンや配線が床につかないため、床がすっきりして掃除もしやすくなります。

パソコンのサイズに合わせて選ぶ

CPUスタンドは、パソコンのサイズに合わせて選ぶことが大切です。パソコンのサイズとCPUスタンドの対応幅が合っていないと使用できません。一般的に、CPUスタンドは、ミニタワー、ミドルタワー、フルタワーの3つのサイズに対応しています。ミニタワーは小型のパソコン、ミドルタワーは中型のパソコン、フルタワーは大型のパソコンに適しています。また、CPUスタンドの設置スペースも考慮しておきましょう。

総耐荷重で選ぶ

CPUスタンドは、パソコンの重さを確認して、耐荷重の範囲内かチェックすることが大切です。CPUスタンドの耐荷重は、10kgから50kgほどのものまでさまざまです。パソコンの重さは、メーカーやモデルによって異なります。パソコンの重さを確認して、耐荷重の範囲内かチェックしましょう。

側板の高さ・滑り止めの有無で選ぶ

CPUスタンドは、側板の高さや滑り止めの有無によって、安全性や使い勝手が異なります。側面にフレームが付いたタイプは、転倒を防ぐのに効果的です。安全性を求めるなら、側板が高めのスタンドがおすすめです。また、フレームの内側に、滑り止めのクッションパッドなどが付いているものを選ぶと、パソコンがずれるのを防ぐことができます。

CPUスタンドを使用するメリット

ほこりの侵入を防げる

CPUスタンドを使用するメリットは、床置きしないことでほこりの進入を防止できることです。パソコンを床に置くと、床から舞い上がるホコリや、靴で踏んで持ち込まれたホコリがパソコン内部に入り込む可能性があります。ほこりが内部に入ると、冷却ファンの効率が低下し、パソコンが熱くなり、故障の原因となる可能性があります。そのため、パソコンのほこり対策として、CPUスタンドを使用するのがおすすめです。

転倒からパソコンを守る

側板が高めの滑り止めが付いたタイプは、転倒防止に効果的です。側板がパソコンを囲み、滑り止めが床にしっかりと密着することで、パソコンが転倒しにくくなります。内側にクッションパッドが付いているタイプも、転倒防止とキズ防止に役立ちます。クッションパッドがパソコンをしっかりと固定し、また、床とパソコンの間にクッションが入ることで、キズがつきにくくなります。また、キャスター付きのスタンドには、ストッパーが付いているものがあります。ストッパーをオンにすることで、スタンドが動かずに固定されるため、転倒のリスクをさらに減らすことができます。倒防止機能の付いたCPUスタンドを使用することで、パソコンを安全に使用することができます。

パソコンを簡単に移動できる

キャスター付きのCPUスタンドはパソコンを簡単に移動できるのがメリットです。床に直接置いたパソコンを移動させるには、重くて大変です。また、配線が絡まっていたり、他の家具と干渉したりして、移動がさらに難しくなることもあります。キャスター付きのCPUスタンドを使用すれば、軽い力でパソコンを移動させることができます。また、配線も絡まりにくくなるため掃除や配線のメンテナンスも楽になります。パソコンを簡単に移動させたい場合や掃除や配線のメンテナンスを楽にしたい場合はキャスター付きのCPUスタンドがおすすめです。

W70mm〜W240mmのサイズに対応したデスクトップパソコンの床置き台。省スペースCPUやミニタワーにも対応。ストッパー付キャスター装備で容易に移動させることができるCPUスタンド。

サイズ

W121〜295×D417〜332×H177mm

重量

967g

対応サイズ(幅)

70〜240mm

耐荷重

10kg

材質

HIPS(耐衝撃ポリスチロール)

価格



横幅15.5cmから26cmまで対応したCPUスタンド。サイズに合わせて無段階で調整可能。キャスター付きで容易に移動可能。CPUの落下防止のスポンジシート付き。

サイズ

W255〜330×D256×H125mm

重量

630g

対応サイズ(幅)

255〜330mm

耐荷重

10kg

材質

HIPS(耐衝撃ポリスチロール)

価格



幅10mmから255mmの本体に合わせて調節可能。

サイズ

W96〜320×D400〜280×H120mm

重量

約500g

対応サイズ(幅)

〜255mm

耐荷重

20kg

材質

PP樹脂

価格



スチール製のCPUスタンド。PC本体のサイズに合わせて無段階調節可能。横幅132mmから212mmまでのPC対応。PC本体の転倒を防ぐ高フレーム。PC本体へのキズ防止のクッションパッド付き。

サイズ

W260×D270×H245mm

重量

3.36kg

対応サイズ(幅)

132〜212mm

耐荷重

20kg

材質

スチール(エポキシ樹脂粉体塗装)

価格



デスクトップパソコンを1〜2台収納できるCPUスタンド。

サイズ

W300×D542×H580mm

重量

9.7kg

対応サイズ(幅)

-

耐荷重

50kg

材質

スチール(エポキシ樹脂粉体塗装)

価格



パソコン本体、小型LAN機器用簡易防塵ボックス。幅260×奥行き500mm。

サイズ

W260×D500×H450mm

重量

9.7kg

対応サイズ(幅)

-

耐荷重

30kg

材質

スチール(メラミン焼付塗装)

価格



パソコン本体をデスクサイドに固定。幅82〜108×奥行き320mm。

サイズ

W82〜108×D320×H480mm

重量

3.0kg

対応サイズ(幅)

-

耐荷重

30kg

材質

スチール(メラミン焼付塗装)

価格



まとめ

CPUスタンドは、パソコンを床から浮かせて置くことで、ホコリや熱による故障のリスクを軽減したり、パソコンの転倒を未然に防いでくれます。CPUスタンドを選ぶ際には、パソコンのサイズ、画面の高さ、耐久性や放熱性、転倒防止機能やキャスター付きなどの機能などを考慮して、自分に合ったCPUスタンドを選んでください。

  1. TOP
  2. 商品一覧
  3. 家具・オフィス
  4. パソコン台・机上ラック
  5. CPUスタンド
  6. CPUスタンドおすすめ7選! 防塵タイプ・キャスター付きなど種類も解説

カテゴリ一覧

注目の新商品

一覧を見る

700-BTL054ATの商品画像

円形型の
モバイルバッテリー

軽量&ハンドル付きで、持ち運びラクラク!
最大3台の機器を同期に充電できます。

商品を詳しく見る

200-CAR102の商品画像

車の中の
スマホの定位置!

1秒でセットできるMagSafe式!
自由自在に角度を調節できるスマホホルダー

商品を詳しく見る

TS-DP20A-64Gの商品画像

暗い場所でも
鮮明に記録

ボタンを押して、3秒で撮影開始!
小型で持ち運びやすい二輪車用ドライブレコーダーが登場

商品を詳しく見る

おすすめの特集

一覧を見る

  • デスク周りを整理整頓
  • 営業車アイテム特集
  • マウス特集
  • タップは消耗品です
  • 集中ブースの選び方
  • A3対応シュレッダー

みんなの投稿

一覧を見る