当日出荷・AIチャット案内

サンワサプライ直営「サンワダイレクト本店」

ranking 初めての
お客様
新規会員登録

初めてのお客様へ。 新規会員はこちら
お届けする都道府県を設定する。(現在は東京都)[変更お支払い方法について

すべてのカテゴリ

ヘッドホン・イヤホンの選び方

ヘッドホン・イヤホンの選び方

好きな音楽を思い切り楽しめるアイテムがヘッドホン・イヤホンです。
お店にズラリと並ぶヘッドホン・イヤホンの中から、
自分に合う製品を見つけるためのポイントをご紹介いたします。

装着の方式で選ぶ

■オーバーヘッド型


■ネックバンド型


■カナル型

  • カナル型
  • 耳栓のように差し込んで使うタイプです。
    遮音性が高く、騒音の大きな電車の中でも小音量で音楽を聴けます。
    音漏れしにくい点も特徴です。

    カナル型のイヤホン一覧を見る>>


■インナーイヤー型

一般的に「イヤホン」といえば、このタイプを指します。
装着が簡単、周りの音も適度に聞こえます。


■耳かけ型

アームを耳にかけて装着するタイプです。
大きめのドライバーを搭載しているので、インナーイヤータイプに比べて迫力があります。


構造で選ぶ

■開放型(オープンエア型)

ドライバーユニット背面の空気がそのまま外に流れるタイプ。
広がりのあるサウンドを楽しめます。
音漏れが大きいため、室内でのリスニング用途向けです。


■密閉型(クローズド型)

ドライバーユニット背面が閉じられているタイプ。
音漏れしにくく、力強い低音を再現できます。


イヤーパッドの形状で選ぶ

ヘッドホンのイヤーパッドには、
耳を覆う「アラウンドイヤータイプ」
耳に乗せる「オンイヤータイプ」があります。


■アラウンドイヤータイプの特長

・遮音性に優れる。
・音漏れしにくい。
・長時間の使用でも耳が痛くなりにくい。


■オンイヤータイプ

・アラウンドイヤータイプに比べて小型
・軽量で持ち運びやすい。
・長時間の使用でも蒸れにくい


駆動形式の種類で選ぶ

音を鳴らすための構造がドライバーユニットです。


■ダイナミック型

スピーカーをそのまま小型化したような構造の、
最も一般的に普及している駆動方式です。
信号を振動板に伝えることで音声を再現します。


■バランスド・アーマチュア型

主にカナル型イヤホンに使用されます。
細かな音の再現性に優れ、解像度の高いクリアで明瞭なサウンドが特徴。
耐久性が高く、小型化が容易なため、
補聴器やプロミュージシャン向けのイヤーモニターとして利用されています。


■ハイブリッド型

バランスドアーマチュア型とダイナミック型を組み合わせたもの。
解像度の高さと厚みのある中低域を両立させています。






FAX注文承ります

電話・FAXでの注文承ります。
詳細はこちら >>


2019 11月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2019 12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

の日が定休日です。
営業時間 9:00〜18:00

ご注文は年中無休でお受けしております。
商品発送は土日祝日も一部商品に限り発送しております。
メール返信は営業日のみとなります。

"-->