ご利用ガイド・AIチャット
ブラックフライデー

HDMIケーブルの選び方の商品「サンワダイレクト本店」

ranking 初めての
お客様
新規会員登録

初めてのお客様へ。 新規会員はこちら
お届けする都道府県を設定する。(現在は東京都)[変更お支払い方法について

すべてのカテゴリ

HDMIケーブルの選び方

HDMIケーブル

映像・音声を劣化なく伝送できるHDMIケーブル。1本のケーブルで映像・音声をスッキリ配線できます。
最新のゲーム機、ハイビジョン放送やブルーレイディスク、DVDソフトの高画質・高音質を楽しめます。
最近では、スマートフォン、タブレットの映像出力でもHDMIケーブルが使われるようになりました。繋ぎたい機器や環境により必要なHDMIケーブルが違いますので、様々な切り口からオススメなHDMIケーブルをご紹介します。

1.HDMIケーブルとは?

HDMIケーブルとは、映像・音声・制御信号を1本にまとめて送ることができるケーブルのことです。
これまで使用されていたオーディオケーブルは、音声・映像信号ごとに分かれたケーブルを束ねたものでしたが、HDMIケーブルは映像・音声の両方を1本のケーブルで送ることができます。配線がシンプルで、接続間違いが少ないため広く普及しており、テレビやパソコン、ゲーム機など様々な機器で使われています。

映像+音声

2.HDMIケーブルを選ぶポイント

HDMIケーブルには数種類のコネクタ形状があります。また、ケーブルのバージョンにより伝達できるスピードや解像度が異なりますので、以下のポイントを確認して選びましょう。

HDMIケーブルの種類(タイプ)

HDMIケーブルは、コネクタの形状違いで大きく5つに分けられます。各種コネクタの形状と特徴を確認の上、利用する機器に合うものを選びましょう。

HDMIコネクタ(タイプAコネクタ)

HDMIコネクタ(タイプAコネクタ)

一般的によく見かけるHDMIコネクタはHDMI タイプAコネクタと呼ばれています。テレビやBDレコーダー、ゲーム機、パソコン、プロジェクターなど多くの機器で使われています。

ミニHDMIコネクタ(タイプCコネクタ)

ミニHDMIコネクタ(タイプCコネクタ)

ミニHDMIコネクタはHDMI タイプCコネクタとも呼ばれているコネクタです。タイプAよりもコネクタのサイズが小さく、主にビデオカメラやノートパソコンなどの小型の機器で使用されています。

マイクロHDMIコネクタ(タイプDコネクタ)

マイクロHDMIコネクタ(タイプDコネクタ)

マイクロHDMIコネクタはミニHDMIコネクタよりもさらに小さいコネクタで、HDMI タイプDコネクタとも呼ばれています。スマートフォンやタブレット、デジタルカメラなどで使用されています。

HDMI(タイプEコネクタ)

HDMI(タイプEコネクタ)

HDMI タイプEコネクタは自動車に搭載されているHDMIコネクタです。車の振動でコネクタが抜けないように、ラッチ機構があるのが特徴です。純正のカーナビなどで使用されていることがあります。

HDMI(タイプBコネクタ)

HDMI(タイプBコネクタ)

HDMI タイプBコネクタは、DVIケーブルのデュアルリンクという、4K画質の映像信号に対応する種類のために用意されたコネクタです。タイプAコネクタが4Kを超える映像信号に対応するようになったため、現在は使用されていません。

HDMIケーブルの種類(バージョンと速度)

HDMIケーブルは、ケーブルによって対応する速度が異なります。大きく分けると4種類あります。速度の違いを確認の上、利用する機器に合うものを選びましょう。

バージョン 主な解像度 機能 伝送速度 カテゴリ
ウルトラハイスピード
(HDMI 2.1)
8k/60Hz(7680 x 4320)
4K/120Hz(3840×2160または、4096×2160)
4K/60Hz(3840×2160または、4096×2160)
1440p(2560×1440)
1080p(1920×1080)
720p(1280×720)
8K/60Hz対応
4K/144Hz対応
48Gbps 3
プレミアムハイスピード
(HDMI 2.0)
8K/30Hz(Y’CbCrが4:2:2もしくは4:2:0の場合)
4K/60Hz(3840×2160または、4096×2160)
1440p(2560×1440)
1080p(1920×1080)
720p(1280×720)
4K/60Hz対応
HDR対応
18Gbps 2
ハイスピード
(HDMI 1.3〜1.4)
4K/30Hz(3840×2160または、4096×2160)
1440p(2560×1440)
1080p(1920×1080)
720p(1280×720)
高解像度
3D対応(1.4)
4K/30Hz対応(1.4)
10.2Gbps 2
スタンダード
(HDMI 1.2以前)
1080i(1920×1080)
720p(1280×720)
4.95Gbps 1

HDMIケーブルは規格()のバージョンアップを繰り返しており、対応解像度や機能、伝送速度などが向上しています。
バージョンが違っていてもコネクタの形状は変わらないので、どのバージョンでも機器への接続自体は可能です。しかし、古いHDMIケーブルを最新の機器に接続すると、ケーブル側のスペックが足りずうまく映像が出力されないことがあります。HDMIケーブルを選ぶときは、接続したい機器とケーブルのバージョンが合っているか、よく確認するようにしましょう。
※現在、HDMI規格のバージョン番号表記は廃止されています。

3.HDMIケーブルのおすすめから選ぶ

当店のイチオシHDMIケーブルを、種類別にご紹介します。

おすすめ! HDMIケーブル

おすすめ! プレミアムHDMIケーブル

おすすめ! 長距離HDMIケーブル

おすすめ! HDMI延長ケーブル

4.HDMIケーブルの種類から選ぶ

HDMIケーブルは、コネクタの形状により種類が異なります。
接続する機器のコネクタを確認することで適切なHDMIケーブルを選べます。

HDMIケーブル

HDMI変換アダプタ

HDMI中継アダプタ

5.HDMIケーブルの長さから選ぶ

HDMIケーブルの長さは、短いものは0.75m、長いものは100mまで幅広く販売しています。

長さ〜4.9mのHDMIケーブル

HDMIケーブルで一番需要のある長さです。ケーブルが長すぎるとキレイに配線ができません。利用する機器に合わせて最適な長さを選びましょう。

長さ5〜10mのHDMIケーブル

テレビ会議など少し離れた距離でご利用いただくのに最適な長さです。ケーブルが長くなると、ケーブルの太さも太くなる傾向にありますので配線の際は少し取り回しにくくなります。

長さ11m以上のHDMIケーブル

長距離での接続にご利用いただくための長さです。最長で100mまでありますが、機器によっては認識しない場合もありますので、注意が必要です。長尺のケーブルでは、商品によっては接続する方向(機器)を間違えて接続すると使用できませんのでご注意ください。

6.HDMIケーブルの価格から選ぶ

HDMIケーブルは、基本的にケーブル長が短いほど安価ですが、ケーブルの性能によっても価格が異なります。価格帯ごとのおすすめの商品を紹介いたします。ご予算と目的に合わせてお選びください。

価格〜999円のHDMIケーブル

とにかく最低限の性能でご利用されたい方向けのHDMIケーブルです。

価格1,000円〜3,000円のHDMIケーブル

少し高性能で長めのHDMIケーブルの価格帯です。

価格3,001円以上のHDMIケーブル

高性能で長めのHDMIケーブルの価格帯です。

7.HDMIケーブルを利用シーンから選ぶ

HDMIケーブルを利用するシーンごとにおすすめ商品を紹介いたします。ご利用環境、用途に近いものを選びましょう。

一般家庭向けのHDMIケーブル

基本的には接続機器に合わせた丁度良い長さのケーブルを選びましょう。長すぎると取り回しがしづらいので、スッキリ配線できません。スリムタイプの比較的取り回しがしやすいHDMIケーブルもおすすめです。

オフィス向けのHDMIケーブル

会議など広い部屋で使用する場面が多いので長めのHDMIケーブルを選びましょう。
長距離を接続するのにケーブルが邪魔になる場合はワイヤレスで接続するHDMIエクステンダーもおすすめです。
また、プレゼンなどに最適なHDMI信号をON、OFF制御できるHDMIケーブルもおすすめです。

テレワーク、営業、機器の移動が多い方向けのHDMIケーブル

HDMIケーブルは比較的ケーブルが太く重いので、持ち運びが意外と大変です。
巻取り収納できるHDMIケーブルや、スリムで持ち運びしやすいHDMIケーブルがおすすめです。

8.HDMIケーブルで失敗しないためのチェック項目

HDMIケーブルを購入しても、テレビやパソコンなどのHDMIポートが無かったり、他の機器で既に埋まっていてケーブルを差せなかった・・・等の予期せぬトラブルがあるかもしれません。
以下の項目をチェックの上、ご利用環境、用途に合うものを選びましょう!

HDMIポートは足りていますか?

出力側、入力側のHDMIポートの数が足りているか確認しましょう。
足りてない場合は、HDMI切替器を検討しましょう。

HDMIポートはありますか?

接続予定の機器にHDMIポートがあるかどうか必ず確認しましょう。
HDMIポートがない場合は、HDMI変換アダプタを検討しましょう。

HDMIケーブル差込口は十分な隙間がありますか?

HDMIケーブルはコネクタが大きく、ケーブルも太いため取り回しが難しいです。
差込口に十分な隙間がない場合は、スリムHDMIケーブルL字型のHDMI変換アダプタ3DコネクタHDMIケーブルを検討しましょう。

接続予定の距離が20m以上など長くないですか?

長距離での接続は、ご利用機器によっては認識しない場合があります。なるべく短い距離での接続をおすすめいたします。
大量注文を検討されている場合は、事前検証できる商品もございますので事前にお問い合わせください。

9.関連商品

HDMIケーブルをさらに便利に使うためのおすすめアイテムを紹介します。
せっかく買うなら、便利に快適に使えるよう、ご利用環境・用途に合う商品を選びましょう。

HDMI分配器

HDMI分配器

レコーダーやパソコンの映像を、TVとプロジェクターに分配するとき。

HDMI切替機

HDMI切替機

TVのHDMIポートが足りず、レコーダーやパソコンの映像を1つのTVで切替えて使用するとき。

HDMI切替・分配器

HDMI切替・分配器

レコーダーやゲーム機の映像をTVとプロジェクターにそれぞれ出力するとき。※入出力の機器が複数台の場合に使用

HDMIエクステンダー

HDMIエクステンダー

長距離でHDMIを接続する場合に使用。※現在、長距離用のケーブルも出ているが、価格が高いです。

ワイヤレスHDMI

ワイヤレスHDMI

機器間を無線で接続する場合に使用。

ON/OFFスイッチ付きHDMIケーブル

ON/OFFスイッチ付きHDMIケーブル

一時的に画面をOFFにできるスイッチ付きのHDMIケーブル。コネクタの抜き差し不要なので簡単、便利。

FAX注文承ります

電話・FAXでの注文承ります。
詳細はこちら >>


2020 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
2020 12月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

の日が定休日です。
営業時間 9:00〜18:00

ご注文は年中無休でお受けしております。
商品発送は土日祝日も一部商品に限り発送しております。
メール返信は営業日のみとなります。