6/24	0:00	7/1	18:00	6/21

サンワサプライ直営サンワダイレクト本店

全ての商品
  1. TOP
  2. 商品一覧
  3. 周辺機器
  4. 小型プロジェクター
  5. 天井投影におすすめ!プロジェクター特集
2022年6月6日

天井投影におすすめ!プロジェクター特集 2024年版 | サンワダイレクト

小型プロジェクター売れ筋ランキング

ランキングをもっと見る ≫

天井投影がおすすめの理由

天井投影がおすすめの理由

プロジェクターを使うにはプロジェクタースクリーンを用意しなければなりません。
プロジェクタースクリーンは、意外とスペースを必要としたり、別途用意しなければならないので費用もかかります。

そこで、部屋とほぼ同等のスペースが確保できる天井への投影がおすすめです。

天井投影専用のプロジェクターもありますが、通常のプロジェクターでもうまく設置できれば天井投影ができます。

天井に投影することで、「寝ながら鑑賞」ができます。また、子どもの寝かしつけなどにも最適です。
首や腰が疲れずに投影した映像を楽しむことができるので、大変おすすめです。

天井投影するときの注意

  • 投影するためのスペース

    天井投影するためには、投影するためのスペースが必要です。
    投影する場所に照明機器などが入ってしまうと、映像が綺麗に見えずストレスを感じてしまいます。
    投影するスペースは事前に確認の上、検討しましょう。

  • 投影したときのサイズ

    各プロジェクターは、最短投影距離と最長投影距離が決まっています。
    それぞれの距離と、その距離での画面サイズを確認しておくと、天井投影したときのサイズ感がイメージしやすくなります。
    思ったより小さかった、大きかった。。。など投影予定の天井との距離は問題ないか、しっかり確認しておきましょう。

  • 天井の形、色

    天井に投影するのに最適な形、色があります。
    プロジェクタースクリーンが白色であるのと同様に、天井の色も白色が最適です。
    白以外の色でも映らないことはないですが、プロジェクターで投影した本来の色がうまく表現できず、ストレスを感じてしまいます。
    また、天井の形状に大きな凹凸があったり、光沢などがある場合についても綺麗に見えない場合が多いので注意しましょう。

  • プロジェクターの明るさ

    明るさはプロジェクターを選ぶときの重要なポイントにもなりますが、天井投影をするときにも、なるべく明るいプロジェクターがおすすめです。
    プロジェクターの明るさの単位には【ANSIルーメン】というものがあります。ANSI(アンシ)とはAmerican National Standards Instituteの略で米国国家規格協会が定めたプロジェクターの規格です。投影面を9分割した場合の明るさの平均になります。
    この【ANSI】とついてないルーメン表記の場合、性能上の最大値であったり、一部だけ明るいなどという可能性があります。
    ルーメンで明るさを比較する際は【ANSI】と書いてあるかどうか気にしておきましょう。

  • オートフォーカス、台形補正

    天井投影で、オートフォーカス、台形補正機能はあると大変便利なポイントです。
    オートフォーカスは、スクリーンまでの距離を計測し、自動的にピントを合わせることができます。
    台形補正は、斜めに投影した時の歪みを補正して、見やすく整えることができます。

  • 周辺機器、アクセサリーをチェック

    天井投影するためには、プロジェクター以外にも様々な周辺機器、アクセサリーが必要です。
    例えば、PC・スマートフォン等の映像を映すためには、プロジェクターを繋ぐためのHDMIケーブル、プロジェクターの投影角度を変えるための三脚等、天井投影するために必要なものを忘れず準備しましょう。

天井投影におすすめなプロジェクター

三脚なしで角度調整できるモバイルプロジェクター

三脚なしで角度調整できる

三脚いらずで投影角度を調整できる、バッテリー搭載のモバイルプロジェクターです。0から40°と90°の角度で投影可能、さらに高輝度ANSI200ルーメンで明るく、投影画質は細かい文字なども読みやすいHD(1280×720)画質です。

品番:400-PRJ026

スリム&軽量!手のひらサイズで持ち運びしやすいモバイルプロジェクター

スリム&軽量!手のひらサイズで
持ち運びしやすい

名刺入れ程度の手のひらサイズで持ち運びしやすい、スピーカー内蔵のモバイルプロジェクターです。バッテリー内蔵で、変換アダプタなどを使えばiPhoneやスマートフォンなどと接続OK、最大2時間連続使用可能です。

品番:400-PRJ023

オートフォーカス・台形補正機能で美しくスムーズに投影できるモバイルプロジェクター

オートフォーカス・台形補正で
美しくスムーズに投影

高輝度400ANSIルーメン対応で明るく、投影画質は細かい文字なども読みやすいHD(1280×720)画質に対応したモバイルプロジェクターです。ワンタッチでオートフォーカスと台形補正が可能、USB Type-Cと、HDMIの2つの映像入力端子に対応しています。別途ケーブル使用でスマホへの充電も可能です。

品番:400-PRJ024

天井投影するプロジェクターと合わせて検討したい商品

三脚

三脚

角度調整できないプロジェクターは、三脚やホルダーを使って天井投影できるように調整しましょう。

天井投影は、しっかり安定して設置できる三脚式がおすすめです。

プロジェクターの背面に三脚取り付け用のネジ穴が付いていれば三脚取付ができます。天井投影に最適な三脚を紹介いたします。

プロジェクタースタンド

HDMIケーブル

まとめ

本ページで紹介した天井投影に最適なプロジェクターを比較表にまとめてみました。 上記以外の当店で取り扱いのあるモバイルプロジェクターも比較表に追加しております。ご利用用途に合う最適なプロジェクターを選びましょう。

商品画像
品番 400-PRJ024 400-PRJ026 PRJ-7 PRJ-8 400-PRJ023
明るさ 400
ANSIルーメン
200
ANSIルーメン
700
ANSIルーメン
200
ANSIルーメン
30
ANSIルーメン
最短投影距離
(画面サイズ)
0.6m
(24インチ)
0.6m
(20インチ)
0.6m
(22インチ)
0.2m
(7インチ)
0.5m
(10インチ)
最長投影距離
(画面サイズ)
3m
(120インチ)
3m
(100インチ)
2.7m
(100インチ)
3.5m
(120インチ)
3m
(60インチ)
解像度 1280×720 1280×720 1920×1080 854×480 640×360
HDMI入力
Type-C入力 × × ×
台形補正 ×
オートフォーカス × × × ×
価格











このページを見た人におすすめの特集

  1. TOP
  2. 商品一覧
  3. 周辺機器
  4. 小型プロジェクター
  5. 天井投影におすすめ!プロジェクター特集

カテゴリ一覧

注目の新商品

一覧を見る

400-MAWBT207ATの商品画像

生産性を上げる
横スクロール

上下、左右スクロールにも対応◎
ラバー加工でストレスなく握れる!
マルチ接続可能なワイヤレスマウスが新登場

商品を詳しく見る

500-USB085の商品画像

しなやかで
断線しにくい

持ち運びに便利なケーブルバンド付き!
曲げに強いシリコンメッシュ素材のType-Cケーブル

商品を詳しく見る

200-CB031ATの商品画像

横幅わずか12cm!
収納ボックス

すき間を有効活用できる◎
電波を遮りにくい
木製ルーター収納ボックスが登場

商品を詳しく見る

おすすめの特集

一覧を見る

  • シュレッダーの選び方
  • ノートパソコンでHDMI端子を増やす方法
  • モニターアームの取り付け方は!PC・ノートパソコン・テレビ用おすすめ9選 | 2024年版
  • 年度末の納品に間に合う!在庫あり商品をあつめました
  • 病院やクリニック、研究室で使いやすいメディカルチェア
  • 貸出無料サービス

みんなの投稿

一覧を見る