当日出荷・AIチャット案内

サンワサプライ直営「サンワダイレクト本店」

ranking 初めての
お客様
新規会員登録

初めてのお客様へ。 新規会員はこちら
お届けする都道府県を設定する。(現在は東京都)[変更お支払い方法について

すべてのカテゴリ

【第35回】USBメモリーの選びかた

USBメモリーの選びかた

今回は「USBメモリーの選びかた」です。

パソコンのUSBポートに挿すだけで書類や音楽、ビデオ、写真など、
あらゆるデータを保存できる、とても便利なUSBメモリー。

半導体にデータを記録するため振動や衝撃に強いうえ、
小型・軽量なので容易に持ち運べます。

各種データの保存、バックアップ用途にUSBメモリーを買いたいけれど、
種類も値段も様々で、どれを選んだら良いのかわからない!

そんな悩みはありませんか?

自分にぴったりのUSBメモリーを選ぶポイントとお勧め製品をご紹介します。

それではどうぞ。

1.容量で選ぶ


用途に合わせて選ぼう。

大容量化が進み、ギガバイト単位の容量が当たり前となったUSBメモリー。
容量が大きいほど多くのデータを保存できます。

しかし、容量が大きくなるにつれて同時に価格も上がるので、
保存したいデータの大きさや予算に合わせて選びましょう。

ひとつのファイルが1MB未満であるようなWordやExcelの書類の保存であれば、
容量の小さな4GB〜8GBのもので充分に保存できます。

書類よりもファイルサイズの大きな音楽、ビデオ、写真の保存には、
32GB〜64GB程度の大容量モデルがお勧めです。

お求めやすい4GBモデルはこちら»

64GBもお手頃価格。大容量USBメモリーはこちら»

2.本体の特徴で選ぶ

3.USBの規格で選ぶ

3.0なら10倍速い

主に利用されているUSBの規格には、転送速度が480Mbpsの【USB2.0】と、
それに比べて理論値で最大10倍速い【USB3.0】があります。

原則としてコネクターの色で見分けられるようになっており、
青いものがUSB3.0、黒やグレーのものがUSB2.0です。

USB3.0なら大きなデータのコピーもあっという間!
データコピーにかかる待ち時間を減らせます。

主な用途が書類の保存であれば小容量で安価なUSB2.0モデル、
大きなデータを扱うには高速なUSB3.0対応の大容量モデルを選ぶと良いでしょう。

お求めやすいUSB2.0のUSBメモリーはこちら»

高速なUSB3.0対応USBメモリーはこちら»

4.使う機器から選ぶ

4種類のコネクターがあります。

機器によって搭載されているコネクターが異なります。
使う機器に搭載されているコネクターと合うものを選びます。


【パソコンで使う】
USBメモリーと言ったらコレ。USB Aコネクターのものを選びます。
パソコンの他にも、USB端子付きミニコンポやカーオーディオ等で使えます。
USB Aコネクターの商品はこちらから»

また最近では新しくUSB Type-Cコネクターを搭載しているパソコンもあります。
USB Type-Cコネクターの商品はこちらから»


【Androidスマートフォンで使う】
(USBホスト機能対応の機種に限ります)
micro Bコネクターを搭載するUSBメモリーが対応します。
商品はこちらから»

または、通常のUSBメモリーと「USBホストケーブル」を組み合わせます。
商品はこちらから»


【iPhoneとiPadで使う。】
(Lightningコネクター搭載モデルに限ります)
Lightningコネクターを搭載するUSBメモリーを使います。
これがあれば、お気に入りの写真やビデオをたっぷりと持ち運べます。
Lightning-USBメモリーはこちら»

5.お勧めUSBメモリー3点

メルマガのご登録はこちら

FAX注文承ります

電話・FAXでの注文承ります。
詳細はこちら >>


2019 9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
2019 10月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

の日が定休日です。
営業時間 9:00〜18:00

ご注文は年中無休でお受けしております。
商品発送は土日祝日も一部商品に限り発送しております。
メール返信は営業日のみとなります。