恒常表示
サンワの日2021

モバイルプロジェクターの選び方の商品「サンワダイレクト本店」

ranking 初めての
お客様
新規会員登録

初めてのお客様へ。 新規会員はこちら
お届けする都道府県を設定する。(現在は東京都)[変更お支払い方法について

すべてのカテゴリ
  1. ホーム
  2. 商品一覧
  3. 周辺機器
  4. 小型プロジェクター

モバイルプロジェクターの選び方

モバイルプロジェクター

家庭用やビジネス用、アウトドア用など様々な用途で使えるモバイルプロジェクター。モバイルプロジェクターがあれば、自宅や、キャンプなどのアウトドアで映画やスポーツ、ライブ映像を大画面でより楽しむことができます。持ち運びも便利なので、ビジネス用として会議やプレゼンなどでも使いやすいです。

持ち運びやすさがウリのモバイルプロジェクターですが、持ち運びやすさだけでなく、用途にあった性能のモバイルプロジェクターが欲しいですよね。

見やすい明るさや、細かさ、その他便利な機能など、「明るさ」「解像度」「追加機能」の3つからモバイルプロジェクターを選ぶ際のおすすめポイントをご紹介します。

1. モバイルプロジェクターを明るさで選ぶ

モバイルプロジェクターを選んでいく際に色々な要素がありますが、一番気になるのはやはり明るさですよね。よくルーメン(光束)という単位が使われますが、これは照明器具などの明るさを表す一般的な光の単位のひとつです。
このルーメン数が大きければ大きいほど明るくなります。

ルーメン値が大きい方が明るい

ANSIルーメンとは?

ルーメンが明るさを表す一般的な単位と説明しましたが、プロジェクターの明るさの単位には【ANSIルーメン】というものがあります。ANSI(アンシ)とはAmerican National Standards Instituteの略で米国国家規格協会が定めたプロジェクターの規格です。投影面を9分割した場合の明るさの平均になります。
この【ANSI】とついてないルーメン表記の場合、性能上の最大値であったり、一部だけ明るいなどという可能性があります。
ルーメンで明るさを比較する際は【ANSI】と書いてあるかどうかチェックしましょう。

2. モバイルプロジェクターを解像度で選ぶ

プロジェクターの映像の見やすさとして明るさ以外に解像度というものがあります。
解像度とは、画像を構成する縦・横のドット(ピクセル)の数のこと。解像度が高いほど高精細な映像になり、小さな文字も読みやすくなります。

SD画質 HD画質

3. モバイルプロジェクターの追加機能で選ぶ

明るさや解像度とは別に、モバイルプロジェクターには様々な追加機能があります。
最短投影距離、最長投影距離、入力端子、解像度、オートフォーカス、台形補正機能などを確認して、ご利用される環境に一番最適なモバイルプロジェクターを選びましょう。

以下、おすすめ商品と、比較表でも分かりやすくまとめましたので、用途に合うモバイルプロジェクターをお選びください。

天井投影
400-PRJ026の画像
角度調整機能付きで手軽に天井投影が可能。天井シアターをしたい方は必見です。
高機能
400-PRJ027の画像
HDMI・VGA入力に対応。USBメモリ、microSDの直接読み込みに対応するのでパソコン無しで、画像、動画、音楽ファイルを直接再生可能です。
オートフォーカス
400-PRJ024の画像
投影時のピントのズレを自動で修正する機能。ワンタッチで手軽にオートフォーカス可能です。
コンパクト
400-PRJ023の画像
名刺入れサイズのコンパクトタイプ。上着の胸ポケットに入るサイズなので、持ち運びも楽ちんです。

小型プロジェクター比較表

品番・価格 ルーメン 最短投影距離
(画面サイズ)
最長投影距離
(画面サイズ)
解像度 HDMI
入力
Type-C
入力
MHL
対応
台形
補正
オート
フォーカス
角度調整
400-PRJ027の画像 400-PRJ027
¥
500ANSI
ルーメン
0.5m
(17インチ)
5m
(161インチ)
1280×800 × × × ×
400-PRJ024の画像 400-PRJ024
¥
400ANSI
ルーメン
0.6m
(24インチ)
3m
(120インチ)
1280×720 × ×
400-PRJ026の画像 400-PRJ026
¥
200ANSI
ルーメン
0.6m
(20インチ)
3m
(100インチ)
1280×720 × × × 0〜40°,
90°
PRJ-7の画像 PRJ-7
¥
700ANSI
ルーメン
0.6m
(22インチ)
2.7m
(100インチ)
1920×1080 × × ×
PRJ-8の画像 PRJ-8
¥
200ANSI
ルーメン
0.2m
(7インチ)
3.5m
(120インチ)
854×480 × × × ×
400-PRJ023の画像 400-PRJ023
¥
30ANSI
ルーメン
0.5m
(10インチ)
3m
(60インチ)
640×360 × × × × ×

用語説明

ANSIルーメン とは

プロジェクターで使われる明るさの単位です。
投影面を9分割した場合の明るさの平均になります。

通常のルーメン表記は明るさの最大値の場合が多いのですが、こちらは平均です。
比較する際は同じANSIルーメン表記で確認する必要があります。

4. モバイルプロジェクターのよくあるご質問

Q:部屋を暗くする必要はありますか?
A:明るい場所では本来の性能が十分に発揮出来ません。部屋を暗くしてご使用ください。
Q:iPhone・iPadの画面を投影できますか?
A:可能です。但し、接続にはApple純正アクセサリー「Lightning - Digital AVアダプター」が必要です。
Q:ゲーム画面を映せますか?
A:HDMIケーブルに接続出来れば投影可能です。
Q:400ANSIルーメンと1200ルーメンってどっちが明るいの?
A:表記に【 ANSI 】とついてない場合、どの明るさ数値なのか分からないので比較が出来ません。
Q:Miracast(ミラキャスト)とは何でしょうか?
A:1対1の無線通信によるディスプレイ伝送技術です。Android端末で搭載されている機種が増えてきております。
Q:台形補正とは何でしょうか?
A:斜めに投影した時に発生する歪みを補正して、見やすく整えます。※上下方向のみ補正されます。
Q:どれぐらいの時間で使用できますか?
A:バッテリー稼働での連続使用時間の目安は約2時間になります。長時間ご使用される方はACアダプタ付属タイプをお選びください。
Q:パネルタイプとは何でしょうか?
A:プロジェクターの映像方式で「液晶」「DLP」「LCOS」などがあります。
モバイルプロジェクターは「DLP」パネルであることがほとんどです。
FAX注文承ります

電話・FAXでの注文承ります。
詳細はこちら >>


2021 3月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2021 4月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

の日が定休日です。
営業時間 9:00〜18:00

ご注文は年中無休でお受けしております。
商品発送は土日祝日も一部商品に限り発送しております。
メール返信は営業日のみとなります。