サンワサプライ直営サンワダイレクト本店

全ての商品
  1. TOP
  2. 商品一覧
  3. 家具・オフィス
  4. デスク
  5. オフィスに合うデスク
  6. オフィス移転の流れや費用は?スケジュール、やるべきことを詳しく解説

オフィス移転の流れや費用は?スケジュール、やるべきことを詳しく解説 | 2024年版

オフィス移転の流れや費用は?スケジュール、やるべきことを詳しく解説 | 2024年版
オフィス移転の流れや費用は?スケジュール、やるべきことを詳しく解説 | 2024年版
オフィス移転の流れや費用は?スケジュール、やるべきことを詳しく解説 | 2024年版

オフィス移転をスムーズに進めるための完全ガイド。移転の流れ、かかる費用、細かなスケジュール管理、おすすめのオフィス家具、デスク周りのアクセサリの紹介など、段取り良く進めるためのポイントを解説します。

オフィス移転のスケジュール・流れとポイント

Eデスク

オフィス移転の期間は、通常6カ月程度を見込むのが一般的です。スケジュール策定は、退去日から逆算し、規模に応じて調整をしましょう。そうすることで原状回復から引越しまでの計画が立てやすくなります。

新オフィスを選定する

オフィス移転の成功の鍵は、移転目的の明確化にあります。社員数の増加対応、経費の削減、テレワーク推進のための環境整備など、目的に合わせた新オフィス選びが重要です。その上で、現オフィスの契約解約に関する詳細を精査し、新オフィスへの移転計画を立てる際には、それらの情報を基にしたスケジュール策定が不可欠です。計画的に進めることで、効率的かつ円滑な移転を実現しましょう。

オフィスレイアウトを決定する

新オフィスのレイアウト策定は、まずコンセプトの検討から始めます。作業効率の最大化を目指し、オフィス規模に応じたデスク配置の最適化が求められます。また、作業に不可欠なパソコン台数の確保、電源のアクセス容易性、ネットワーク環境の整備も重要な要素です。これらの細部にわたる配慮が、日々の業務効率と快適なオフィス環境を実現するためには不可欠です。機能性と快適性を兼ね備えたレイアウトは、生産性の向上に直結します。

オフィス家具を揃える

新オフィスのレイアウト計画に基づき、適切なオフィス家具の選定が必要です。オフィス家具にはデスク、チェア、キャビネット、会議テーブルなどがあります。作業スペースに合わせてサイズを選択できるセミオーダーのデスクは機能性に優れ、フリーアドレスシステムを採用することで、柔軟性とスペース利用の効率を高めることができます。社員一人ひとりの作業効率を考慮した家具選びが、快適で生産性の高いオフィス環境を創出します。

引っ越し業者を決める

オフィス移転を成功させるためには、荷物の搬出入だけでなく、内装工事や電気、インターネット・電話などの通信回線の設備作業が不可欠です。移転業務を一手に引き受けてくれる総合的なオフィス移転サービスを選択するか、個別の専門業者に作業を委託するかを検討しましょう。また、原状回復工事も視野に入れ、移転後の責任を負うサービスを提供する業者を選ぶことが重要です。総合サービスの利用は手間と時間の削減につながります。

オフィス移転作業

オフィス移転では、データの安全性を確保するためのバックアップが必須です。移転サービスが対応していない場合は、専門のデータ管理業者の手を借りましょう。また、移転当日は、現行オフィスと新オフィス双方の立ち合いが必要です。社員は個人の荷物の梱包と開梱を担当する程度で、その他の移転作業はプロに任せることが一般的です。こうした流れを事前に理解し、準備しておくことで、移転作業はよりスムーズに進行します。

オフィス移転の費用はどのくらい?

Eデスク

オフィス移転費用は、会社の規模やオフィスの条件によって大きく異なります。新オフィスへの移転には、「前家賃」「保証金」「引越し費用」「内装工事」「ネットワーク工事」などの費用が考えられ、旧オフィスからの移転では「原状回復工事」「不用品処分」「法務局手続き」などの費用が発生します。原状回復の必要性や新オフィスの内装の充実度合いによっても総費用は変動するため、事前の綿密な見積もりが必要です。移転に際しては、これらの費用を総合的に把握し、予算計画を立てることが重要となります。

おすすめのオフィス家具

Eデスク

新しいオフィスへの移転は、快適で機能的なオフィス家具を導入する絶好の機会です。作業効率を向上させるデスクやエルゴノミクスに基づいたチェア、収納力の高いキャビネット、打ち合わせがしやすい会議テーブル>など、選び抜かれた家具が、新たなワークスペースをさらに充実させます。

セミオーダーデスク

新オフィスのスペースに最適化されたセミオーダーデスクは、幅、奥行、高さを自由に選択できるため、オフィスのレイアウトに完璧にフィットします。さらに、カラーオプションの豊富さがオフィスのデザインコンセプトに調和し、統一感のある空間作りを可能にします。組立の容易さと搬入の利便性も、セミオーダーデスクが支持される大きな理由です。これらの特長により、機能性とスタイルを兼ね備えた職場環境が実現します。

【セミオーダーデスク】欲しいサイズが見つかるサンワのEデスク

Eデスク

新オフィスのスペースに最適化されたセミオーダーデスクは、幅、奥行、高さを自由に選択できるため、オフィスのレイアウトに完璧にフィットします。さらに、カラーオプションの豊富さがオフィスのデザインコンセプトに調和し、統一感のある空間作りを可能にします。組立の容易さと搬入の利便性も、セミオーダーデスクが支持される大きな理由です。これらの特長により、機能性とスタイルを兼ね備えた職場環境が実現します。

  • グレー
  • ホワイト
  • ブラック
  • ライトブラウン
  • ダークブラウン

フリーアドレスデスク

フリーアドレスデスクは、シェアオフィスや多目的会議室に最適な選択肢です。中央に配置されたケーブルトレーは電源タップを収納し、ノートパソコン使用時も配線をスマートに整理できます。また、天板を組み合わせて広いフラットテーブルを作ることも可能で、その汎用性は様々なワークスタイルに対応します。作業効率を高め、オフィスの自由度を増すフリーアドレスデスクは、近年導入している企業が増えています。

Eデスク

【フリーアドレスデスク】会議用のデスクに最適「EHD-MTG270100LM」

EHD-MTG270100LM
EHD-MTG270100LM
EHD-MTG270100LM

W2700mmのフリーアドレスデスクは、シェアオフィスの多機能ニーズに対応。中心部にケーブルトレーを設けることで収納スペースを確保し、またフラットなワークスペースも実現可能です。補強フレームにより耐久性を高め、3分割可能な天板で搬入も簡単。少数から多数の利用者に対応する柔軟性を備えています。

オフィスチェア

オフィスチェア選びは、オフィスのデザインと機能性を両立させることがポイントです。予算と量に応じて、スタンダードモデルから高機能チェアまで幅広く選択可能です。長時間のデスクワークを想定する場合は、座面のクッション性や張地の素材にもこだわり、座り心地と快適性を重視する必要があります。コストパフォーマンスと作業効率を高めるチェアを選びましょう。

【オフィスチェア】スタンダードなタイプ「100-SNC025BL」

100-SNC025
100-SNC025
100-SNC025

座面・背もたれにしっかりクッションが入っており、背面のカーブが背中にぴったりフィットする事務椅子。ロッキング、キャスター付きで安いのに作りも妥協していないコスパの良い人気商品です。

【オフィスチェア】疲れにくい低反発クッション「100-SNC031」

100-SNC031
100-SNC031
100-SNC031

長時間のデスクワークでも身体の負担を軽減する低反発ウレタンを使用。ロッキング機能付きで身体にやさしいリラックスチェアです。

【オフィスチェア】全面メッシュで至高の座り心地「150-SNC097」

150-SNC097
150-SNC097
150-SNC097

オールメッシュで長時間座っても快適に作業ができるオフィスチェア。シンクロロッキング搭載で軽い力で背もたれを倒せます。ロッキング時に足が浮きにくくリラックスしやすい設計です。ロッキングは4段階固定が可能でデスクワークに疲れたらお好みの角度に倒して仮眠もできます。アームレスト、ヘッドレスト、ランバーサポートは角度が調整でき、身体に合った快適な座り心地にできます。すっきりデザインでオフィスやテレワークに最適です。

オフィス移転におけるネットワーク環境の整備

Eデスク

安定したインターネット接続は業務の効率化に不可欠であり、最新のITインフラストラクチャを導入することで、セキュリティの強化とデータ管理の最適化が可能になります。無線と有線のネットワーク設計、帯域幅の要件、将来の拡張性を考慮した上で、専門業者と協力し、移転先のオフィスに最適なネットワーク構築を計画しましょう。これにより、新オフィスはスムーズなコミュニケーションと生産性の向上を実現します。

オフィス移転先のインターネット回線

オフィス移転に際して、インターネット回線のスピードと信頼性は業務効率に直結する重要な要素です。旧オフィスを上回る高速回線の確保は、作業を滞りなく進めるために不可欠です。光ケーブルの設置が必要な場合は、事前にネットワークの専門業者と計画を立てることが大切です。また、新オフィスのレイアウトに合わせ、有線、無線の最適な組み合わせを選定し、柔軟かつ効率的なネットワーク環境を構築することが望まれます。

オフィスにおすすめのLANケーブルは?

新オフィスのネットワーク構築には、適切なLANケーブルの選定が不可欠です。オフィスの規模やレイアウトに合わせた長さのケーブルを選び、信号の劣化を避けるために十分な品質のものを用意しましょう。特に小規模オフィスで自前のネットワークを構築する際は、適切な長さで柔軟な配線が可能なケーブルが重要です。移転を機に、古くなったケーブルの更新を行うことで、通信品質の向上とトラブルの予防につながります。

【LANケーブル】ツメ折れ防止カバー付き「500-LAN6A-02BL」

500-LAN6A-02BL
500-LAN6A-02BL
500-LAN6A-02BL

10ギガビットイーサネットに対応した、Cat6A対応LANケーブル。PoE、PoE+対応で、対応機器にLANケーブルから電力供給可能。パソコンや液晶テレビなどの接続に最適。24AWG。より線ツイストペアケーブル。ストレート全結線。2m。

【LANケーブル】カーペット下の配線に最適なフラットタイプ「500-LAN6FL10W」

500-LAN6FL10W
500-LAN6FL10W
500-LAN6FL10W

薄さ1.4mmの超フラットタイプのカテゴリ6LANケーブル。カーペットの下や細い隙間の配線に最適。10m・ホワイト。

【LANケーブル】折り曲げ・断線に強いメッシュタイプ「500-LAN7MEFLシリーズ」

500-LAN7MEFL
500-LAN7MEFL
500-LAN7MEFL

薄さ1.4mmの超フラットタイプのカテゴリ6LANケーブル。カーペットの下や細い隙間の配線に最適。10m・ホワイト。

オフィス移転で生産性UP!成功するためのポイントまとめ

オフィス移転は単なる場所変更以上の意義を持ちます。この機会に作業効率を高め、従業員の士気を刷新する絶好のチャンスとなり得ます。新しいオフィス空間にフィットするデスクやチェアなどの家具選びは、快適性と生産性の向上に直結します。また、ネットワーク環境の充実は、日々の業務の効率に大きな影響を与えるため、適切な整備が極めて重要です。オフィス移転を通じて、理想的なワークスペースを実現しましょう。

お問合せ・お見積り依頼など
何でもお気軽にご相談ください!

 初めて購入される方
 商品選定に迷っている方
 ご予算・納期に制約がある方
受付時間:月〜金曜日(土日祝を除く)9:00〜18:00
専任スタッフが丁寧に対応します!

おすすめ特集

  • まとめ買いで値引きします!特価見積もり受付中
  • 名入れ&ノベルティ
  • 手助け・TEDASUKE
  • 複数ヶ所への配送
  1. TOP
  2. 商品一覧
  3. 家具・オフィス
  4. デスク
  5. オフィスに合うデスク
  6. オフィス移転の流れや費用は?スケジュール、やるべきことを詳しく解説
戻る
条件で絞り込む

cm cm

奥行

高さ

カラー

価格

家具・オフィス

カテゴリ一覧

注目の新商品

一覧を見る

700-BTL054ATの商品画像

円形型の
モバイルバッテリー

軽量&ハンドル付きで、持ち運びラクラク!
最大3台の機器を同期に充電できます。

商品を詳しく見る

200-CAR102の商品画像

車の中の
スマホの定位置!

1秒でセットできるMagSafe式!
自由自在に角度を調節できるスマホホルダー

商品を詳しく見る

TS-DP20A-64Gの商品画像

暗い場所でも
鮮明に記録

ボタンを押して、3秒で撮影開始!
小型で持ち運びやすい二輪車用ドライブレコーダーが登場

商品を詳しく見る

おすすめの特集

一覧を見る

  • デスク周りを整理整頓
  • 営業車アイテム特集
  • マウス特集
  • タップは消耗品です
  • 集中ブースの選び方
  • A3対応シュレッダー

みんなの投稿

一覧を見る