恒常表示

ドッキングステーションの商品「サンワダイレクト本店」

ranking 初めての
お客様
新規会員登録

初めてのお客様へ。 新規会員はこちら
お届けする都道府県を設定する。(現在は東京都)[変更お支払い方法について

すべてのカテゴリ
  1. ホーム
  2. 商品一覧
  3. 周辺機器

【2021年版】ケーブル1本で一括管理!ドッキングステーションの選び方とおすすめ10選

ドッキングステーション

外出やテレワーク、社内の打ち合わせや会議でノートパソコンを持ち運ぶ際、ノートパソコンとケーブルの抜き差しが大変だった経験はございませんか?ドッキングステーションを使えば、ケーブル一本の抜き差しでパソコンの持ち運びや在宅勤務の準備ができます。そんな便利なドッキングステーションですが、種類が豊富で、商品によって使えるポートが異なってくるため、自分に合ったものを探し出すのは大変だと思います。

本記事では、ドッキングステーションを選ぶポイントとおすすめ商品をご紹介いたします。自分に合うドッキングステーションを選んで、仕事の生産性を上げましょう。

1. ドッキングステーションとは?

ドッキングステーションとは、パソコンとケーブル1本だけで接続して、HDMIやLAN、USBポートなど様々な端子を持つ周辺機器をまとめて接続できる商品です。

ドッキングステーションの最大のメリットは、1本のケーブルで複数の周辺機器を一括で管理できることです。ノートパソコンにつないでいる複数の周辺機器を移動するたびに付けたり外したりしていると時間がかかりますが、ドッキングステーションを使うことでケーブル1本で複数の周辺機器と接続でき、大幅に作業効率を改善することができます。

こんな方におすすめ

  • ケーブル1本で複数の機器を一度に接続したい
  • 映像出力やLAN端子など出力端子を増やしたい
  • ノートパソコンを持ち運ぶことが多い
  • 在宅勤務モバイルワークをする方

2. ドッキングステーションとUSBハブの違い

ドッキングステーションとUSBハブの違いについてですが、USBハブはUSBポートのみ増やす機器です。ドッキングステーションはUSBポートの他にHDMIなどの映像出力端子やLANポート、SDカードスロットなども増やせるのが特徴です。

3. ドッキングステーションの選び方

ドッキングステーションの選び方のポイントは主にこちらの6つです。

1つずつ説明していきます。

接続端子で選ぶ

接続端子で選ぶ

パソコンと接続する端子をUSB A または USB Type-C のどちらかから選びます。USB A接続だと汎用性が高く、USB Type-C接続だとパソコン充電が一緒にできるタイプもあります。
最近のノートパソコンには、Type-Cポートが付いていることが多いため、Type-Cドッキングステーションが主流になってきています。

映像出力端子で選ぶ

映像出力端子で選ぶ

HDMI・VGA・DisplayPortなど、手持ちのパソコンに必要な映像出力端子がついているかどうかも選ぶポイントとなります。
HDMI端子付きのモデルが最も種類が多く主流となっています。
外部モニターを複数利用する方は、2つ以上の映像入力端子が搭載されているドッキングステーションがおすすめです。

形状で選ぶ

ドッキングステーションの選び方には、据え置きタイプと持ち運びも出来るモバイルタイプの2種類があります。
据え置き型は、複数の端子が付いており拡張性が高い点がメリットです。
一方、モバイルタイプはコンパクトでデスク上の場所をとらない点や持ち運び出来る点がメリットですが、ポート数が少ない傾向にあります。
在宅勤務などで、決まった場所でパソコンを利用する場合は、据え置きタイプがおすすめです。

USB Power Delivery(USB PD) 対応の有無で選ぶ

USB Power Delivery(USB PD)に対応しているノートパソコンであれば、ドッキングステーションから充電も行うことができます。ケーブル1本接続するだけでノートパソコンの充電も可能になるので利便性も上がります。

USB Power Delivery(USB PD)とは

「USB PD(Power Deliverly)」とは、規格上、最大100W(20V=5A)の電力を送れるUSBを使った電源供給の規格です。従来のUSBであれば最大5W(5V=1A)までだったものがUSB PDであれば最大で20倍もの出力が可能になります。

最大100Wの給電能力を備えることでスマホやタブレットへの充電速度が大幅に上がったり、大きい出力が必要なノートパソコンの充電もUSB PDに対応した充電器で専用のACアダプタを使用することなく充電が可能になります。

対応OSで選ぶ(Windows or Mac)

ドッキングステーションの対応OSは、WindowsOS対応が標準ですが、MacOS対応商品もございます。MacOSに対応しているドッキングステーションをお探しの方は下記よりお選びください。

LANポートの有無で選ぶ

LANポートの有無で選ぶ

ドッキングステーションを選ぶ上で、LANポートが搭載されているかどうかも重要です。
LANポートがついていないノートパソコンも増えてきました。高速データ転送で通信環境を速く、安定させて利用したい場合、LANポートが付いているドッキングステーションがおすすめです。無線ではなく有線での接続が可能になり、パソコン作業や動画の視聴がストレスなく行えます。

DisplayPort Alternate Mode(オルタネートモード)について

「DisplayPort Alternate Mode(オルタネートモード)」 に対応しているパソコンはtype-Cポートから映像の出力が可能です。ドッキングステーションを使用して外部モニターに出力する場合、お持ちのパソコンが 「DisplayPort Alternate Mode(オルタネートモード)」 に対応しているか確認が必要です。

「DisplayPort Alternate Mode 」の確認方法は、type-Cコネクターの横に、稲妻かDとPが合わさったマークが記載されていれば対応しているパソコンになります。

4. ドッキングステーション おすすめ10選

ここからは、ドッキングステーションのおすすめ10選をご紹介いたします。

品番:400-HUB090BK

400-HUB090BKの画像
Type-Cモバイルドッキングステーション
¥
HDMI、USB-Aポート×2、LANポート、USB PD対応に接続。長さ約30cmのロングケーブルが便利な、持ち運びしやすいスリムタイプUSB Type-Cドッキングハブです。

品番:400-HUB086

400-HUB086の画像
コンパクトドッキングステーション
¥
USB Type-Cポートを、USB3.1 Gen1(USB3.0)×1、USB2.0×1、USB PD対応Type-C×1、HDMI出力×1に増設できるドッキングステーション。コンパクト設計で必要最低限のポートを搭載しております。Mac,Windows両方に対応しています。アルマイト処理されたアルミ製の筐体は、MacBook等のノートパソコンと一体感ある美しいデザインです。

品番:400-VGA017

400-VGA017の画像
スタンド機能付きドッキングステーション
¥
USB Type-CポートをHDMI、DisplayPort、VGA、USB-Aポート×3、Type-Cポート、LANポート、SDカードスロット、3.5mmジャックに増設できるスタンド型ドッキングステーション。Type-CポートはUSB PD対応しているため、充電しながらパソコンを利用することができます。Windows、Macどちらでもご利用いただけます。

品番:400-HUB093S

400-HUB093Sの画像
ワイヤレス充電対応ドッキングステーション
¥
持ち運びに便利な軽量&コンパクトなType-Cモバイルドッキングステーション。USB Type-Cケーブル1本でHDMI出力(4K/30Hz)、VGA、USB-Aを2ポート、PD充電などに接続。Qiワイヤレス充電搭載で、AirPods、iPhoneなど、Qiに対応しているスマホやイヤホンなどを置くだけ充電。

品番:400-HUB089S

400-HUB089Sの画像
モニター台付きドッキングステーション
¥
USB Type-Cケーブル1本でHDMI/VGA出力やSD/microSDカードリーダーなどに接続USB Type-Cドッキングステーション。11in1。熱伝導率の高いアルミニウムスタンドで放熱性が高く、スタンド下の空間を有効活用することが可能。

品番:USB-DKM1

USB-DKM1の画像
電圧・電流チェッカー搭載のドッキングステーション
¥
USB3.2 Gen2の超高速転送速度10Gbpsに対応し、HDMI 4K/HDR出力・PD給電にも対応するType-C接続のドッキングステーション。PDの高速充電を視覚的に確認できる便利な電圧・電流チェッカー搭載。

品番:400-HUB039BK3

400-HUB039BK3の画像
Surface対応ドッキングステーション
¥
Type-Cポートを搭載したSurfaceに対応のSurface専用ドッキングステーション。Surface背面のキックスタンドに取り付け。USB Type-Cケーブル1本でHDMI出力(4K/30Hz)やUSB-Aを3ポート、LANポートなどに接続。

品番:400-VGA015

400-VGA015の画像
Type-C ドッキングステーション 据え置きタイプ
¥
HDMI、USB-Aポート×4、LANポート、3.5mmステレオジャック、USB PD対応の据え置き型ドッキングステーションです。96o×91.6oとコンパクト設計でデスクの場所をとらずに設置できます。映像出力は複製モード、拡張モードに対応し、作業効率が上がります。

品番:USB-CVDK4

USB-CVDK4の画像
HDMI2ポート搭載ドッキングステーション
¥
USB Type-AポートをUSB2.0×2、USB3.0×2、USB type-C、HDMI×2、LANポートに増設できる据え置き型ドッキングステーション。この商品の特徴は、4k対応のHDMIが2ポートついておりモニタ2台に高画質で出力できることです。モニタを複数台で作業したい方にお勧めな商品になります。

品番:400-ADR320GPD

400-ADR320GPDの画像
MacBook Pro専用ドッキングステーション
¥
Macbook pro、Macbook Air 2018対応のドッキングステーションで、Type-C×2ポートをUSBポート×2、Type-C×2(PD対応)、HDMI、SD、microSDスロットに増設できます。ケーブルレスタイプなので見た目も美しく、使用時もすっきり見せることができます。重厚感のあるアルミボディ、スペースグレーカラーということもあり、Macユーザーにおすすめのドッキングステーションになります。

5. ドッキングステーション 選び方まとめ

ドッキングステーションの選び方のおさらいです。
ドッキングステーションを選ぶうえでのポイントは以下の通りです。

ドッキングステーション選び方のポイントを使って、紹介したおすすめ10選を比較表にまとめてみました。
あなたならどれを選びますか?

型番・画像 価格 接続端子 映像出力端子 形状 USB PD
対応
対応OS LANポート
¥
Type-C
HDMI
持ち運び
Windows
Mac
¥
Type-C
HDMI
持ち運び
Windows
Mac
×
¥
Type-C
HDMI
DisplayPort
VGA
据え置き
Windows
¥
Type-C
HDMI
VGA
持ち運び
Windows
Mac
×
¥
Type-C
HDMI
VGA
据え置き
Windows
Mac
×
¥
Type-C
HDMI
持ち運び
Windows
Mac
¥
Type-C
HDMI
据え置き
Windows
¥
Type-C
HDMI
VGA
据え置き
Windows
Mac
¥
Type-A
HDMI×2
据え置き
Windows
¥
Type-C
HDMI
持ち運び
Mac
×
FAX注文承ります

電話・FAXでの注文承ります。
詳細はこちら >>


2021 10月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2021 11月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

の日が定休日です。
営業時間 9:00〜18:00

ご注文は年中無休でお受けしております。
商品発送は土日祝日も一部商品に限り発送しております。
メール返信は営業日のみとなります。