デジタル顕微鏡を使ってミクロの世界をのぞいてみよう!

早速ですが、これは何を拡大したものでしょう?

顕微鏡で見てみると、普段使っている1,000円札でも、
ただのうずまきに見えるほど、
ミクロの世界には、新しい発見がいっぱい!
夏休み中に、身近なものを拡大してみて、
自由研究の宿題に使うのはきっと面白いですよ!

何を見たらいいの?
顕微鏡は何を選べばいいの?
価格はどれくらい?
自由研究のまとめ方は?

そんな悩みをもっている方も多いと思います。
そこで、今回は、レポート1枚でばっちり提出できるフォーマットや、
おすすめの被写体をご紹介します。

何をみたらいいの?

まずは、家にあるものから見てみるのはいかがでしょうか。
私は、会社にいるので、コーヒーで使うグラニュー糖を拡大してみました。

四角だ!!昔、理科の実験や教科書で見た覚えがある。。。
普段、何気なく使っているグラニュー糖ですが、
拡大してみると1粒1粒に存在感があるように感じます。

次にウチのスタッフにお願いして
料理で使った残りの野菜を持ってきてもらいました。

【左から、ナスの皮・ニンジンの皮・ピーマンの中の部分】
なんだか幻想的ですね。
詳しい名前はわかりませんが、つぶつぶしてたり、
線が入っていたり、種みたいものが見えたりします。
自由研究では、図鑑などで詳細を調べてレポートを完成させると
先生からの評価アップもねらえるかもしれません!

最後に会社の駐車場に生えていた植物とチューイングガムです。

植物の表面には、毛がいっぱい生えていました!
あと、血管のようなものもありますね。
ガムを割ってみたのですが、あまりよく分からなかったです。。。

このように、うまく撮影できるもの、そうでないものありますが、
これが理科の実験というものでしょうか。

顕微鏡は何がオススメ?

当社で販売しているからというわけではありませんが、
「デジタル顕微鏡」がオススメだと思います。
なぜかといいますと、「手軽」「撮影可能」だからです。

電源をいれて、被写体をセットしたら見られますし、
明るさもLEDで簡単に調節できます。
また、写真や動画も撮(と)れるので、
ベストショットの保存や自由研究のようなレポートも簡単に作成できます。

今回使った
デジタル顕微鏡は
こちら

500倍も拡大ができ、動画もとれてしまう優れもの。
また、顕微鏡自体にディスプレイがついているので、パソコンを使わず手軽に使えます。
付属品に、「プレパラート」「ガラスプレート」がついており、
理科の実験さながらのクオリティです。

自由研究のまとめ方は?

今回、自由研究に使えるレポートを作成しました。
これを使って自由研究してみましょう!!

ダウンロードはこちら ≫

デジタル顕微鏡の一覧

2019年 旬な夏休みの自由研究テーマ

2019年(令和元年)小学校は、7/20(土)~9/1(日)頃が
夏休みのことが多いみたいですね。

夏休みの小学生の1番の悩みといえば…
自由研究のテーマ!

悩める小学生のために
もしも自分が今、小学生だったら
こんなことやってみたいな~と思う
2019年、旬な夏休みの自由研究テーマをまとめました。

詳しく見る ≫