請求書払い・電話・AIチャット案内

WEB限定品の商品「サンワダイレクト本店」

ranking

初めてのお客様へ。 新規会員はこちら
お届けする都道府県を設定する。(現在は東京都)[変更お支払い方法について

すべてのカテゴリ

黒と白をうまく使ってインスタ映えする写真を撮ろう!

黒と白をうまく使ってインスタ映えする写真を撮ろう!

最近インスタグラムの流行で、オシャレな写真が流行っていますよね。
「インスタ映え」「インスタフード」「インスタジェニック」なんて言葉も。

※インスタジェニックとは…
「Instagram」+「フォトジェニック(写真写りがよい)」を組み合わせた造語で、
Instagramに投稿したくなるような被写体のこと。


最近では、インスタジェニックな場所に行き…
インスタ映えするかどうか?でメニューを選び…
インスタで今日行く場所を決める…なんてことも。

私はというと、流行りに完全に乗り遅れ、インスタはノータッチ(汗)
そんな私でも、黒と白の背景を使うことで
インスタ映えするような写真に挑戦してみたいと思います!


今回、キーポイントになるのがコチラ!
黒と白の背景をうまく使える「撮影ボックス(200-DG014)

撮影ボックス(200-DG014)


背景の色を、白と黒で使い分けできます。

白と黒で使い分け。


どう映したいか?によって背景色を選べば、
同じ被写体でも、印象が大分変ります。

福助さん。


白なら、優しい福助さん・黒ならカッコいい福助さんに。

さらに、上部にLEDライトが付いているから

箱の上部にはLEDライトが。


薄暗い場所でも、被写体を照らすことができます。

モバイルバッテリーがあると便利です。


USB電源だから、モバイルバッテリーがあれば屋外でも使えますよ。

さらに!折りたためばこんなにコンパクトに!

折りたたむとコンパクト。


収納場所に困りません。バッグにも入ります。

組み立ても非常にカンタン!

パチパチッとくっつけます。


6か所についている、マグネットを「パチッパチッ」とくっつけるだけ。
数十秒で完成します。

それでは、いよいよ撮影してみましょう♪


まずは、定番の料理写真!

「ごはん」

真っ白い、ごはん。

黒背景で撮るとお米の立った感じ、
ツヤツヤした感じも際立ちますね。
(よく見ると湯気も…)


「目玉焼き」

美味しそうな、目玉焼き。

「あなたは、醤油派?それともソース派?はたまた…」
なんてキャッチコピーが聞こえてきそうですね。
ちなみに、私は醤油派です。

ただ、写真をよく見てみると、違和感がありませんか?
目玉焼きの黄身って、こんなにオレンジでしたっけ?
普通は、もっと白っぽくなりますよね?

黄身を鮮やかに写すには、焼く前にひと工夫するだけ♪

「鮮やかな目玉焼きを作る♪サンワ's クッキング」
1.黄身と白身を分けます
2.熱したフライパンに、サラダ油を投入
3.白身を投入
4.白身のド真ん中に黄身を投入
あとは、お好みの焼き方で完成です♪


黄身の周りについている白身が、黄身を覆って、白っぽく見えるので
黄身と白身を分離してから焼けばよいのです。


私は、目玉焼きをごはんに乗せるのが大好きです。
半熟の黄身と、お米と醤油が合わさってサイコーです。

お醤油と合わさって、サイコーです。


「お団子」

お団子。

ちょうど、包み紙も桜柄だったので
それを敷いて、春らしい写真になりました。
こういった「季節もの写真」は定番ですね!


「上生菓子」

上生菓子。

こちらも、四季折々のお菓子を撮っていくと
和菓子屋さんに行く楽しみもできそうですね♪

ちなみにこちらは「水温む(みずぬくむ)」というお菓子です。
気候とともに、川や池の水も少しずつあたたかくなり、
水辺の生き物たちも活発に動き始めるという意味だそうです。
何とも、春らしいお菓子ですね。


次に、身の回りで、撮ったら面白そうなものも集めてみました。

「壁ドン」

壁ドン。

別角度から。

黒の背景が、被写体をカッコよく演出します。


「懐中時計」

懐中時計。

シンプルなものと、ポップなものを一緒に撮ると、
ちょっとオシャレにみえますね。


「王冠」

王冠。


「いくら」

いくら。

美味しそうですが、こちらはお寿司のおもちゃ。
小さなものなら、メニューの撮影もできますね。


「アクセサリー」

アクセサリー。

ガラスや金属は、どうしても映り込みしやすいですが
映り込みを抑えられます。


次に、こちらも定番!植物写真です

「サボテン」

背景黒のサボテン。

こちらを白背景にすると、大分雰囲気が変わりますね。

背景白のサボテン。

黒だと、力強く
白だと、優しい雰囲気に。


「桜」

桜、と・・・?

落ちている桜を拾って、撮影してみました。
生花は、なかなか難しいですね。
どなたか良い撮り方がありましたら、ぜひ教えてくださいm(_ _)m

この日の天気は曇り…
なんとかカメラの補正機能と自然光で、うまく撮れた写真もありましたが、
撮影現場はこんな感じです。

暗い室内。

とても暗いです。

じいさんもどんより。

ドヨ〜ン・・・と サンワじぃさんも、
ニヒルな笑みを浮かべています。


ライトON!

ピカ〜ッ

キラキラ

じいさんもにっこり。

全然違います!
サンワじぃさんも嬉しそうです。

これなら、天気に左右されず
インスタは勿論のこと、
フリマアプリや、オークションの出品写真もキレイに撮れそうです。

今回使ったカメラは、iPhone6 Plusと、富士フイルム X20です。

富士フイルム X20。

最近では、iPhone・スマホでも十分の画質ですが
お気に入りのカメラで撮りたい場合
データの移行が面倒ではありませんか?

そんな時には、
SDカードやmicroSDの写真を、iPhoneで読込める
カードリーダー(ADR-IPLSDW)を使用すると、
インスタへのアップや、LINEやメールで友達に送るのも楽々です♪

カードリーダーでらくらくデータ移動。

今回使ったアイテムはこちら

goodsimage
撮影ボックス

(品番:200-DG014)

goodsimage
モバイルバッテリー

(品番:700-BTL023W)

goodsimage
Lightningカードリーダー

(品番:ADR-IPLSDW)

goodsimage
Android対応カードリーダー

(品番:400-GADR002W)

いかがでしたか?
黒と白の背景のみで撮影することで、
被写体が、より強調されることはもちろんですが
様々な被写体を撮った写真でも、統一感が生まれますよね。

料理写真も、料理と言ってよいのか分からないくらい
簡単なものでしたが、撮り方次第では
ちょっと面白く撮影できます。

インスタをこれから始めてみたい方も、
今までとは違う接写に挑戦したい方も、
「黒・白背景」を試してみてはいかがでしょうか?

おしまい。

こちらは「スタッフレビューメルマガ」のバックナンバーです。
サンワダイレクトの商品を、スタッフが徹底レビュー。
「こんな便利な商品があったんだ!」「こんな使い方をすれば便利!」など、
スタッフだからこそ分かる商品のアレコレをお届けしております。

メルマガのご登録はこちら