ご利用ガイド・AIチャット
ブラックフライデー

オフィスチェアの商品「サンワダイレクト本店」

ranking 初めての
お客様
新規会員登録

初めてのお客様へ。 新規会員はこちら
お届けする都道府県を設定する。(現在は東京都)[変更お支払い方法について

すべてのカテゴリ
  1. ホーム

オフィスチェアの選び方とタイプ別おすすめオフィスチェア6選

オフィスチェアには、素材、サイズ、機能があり、自分が求めているオフィスチェアを探し出すのは大変です。

本記事では、オフィスチェアを選定する場合の ”5つのポイント” について、1つずつ丁寧に説明していきます。このポイントを押さえるとチェア選定で迷うことはありません。

ポイントと違いを理解して頂いた上で、ぴったりのオフィスチェアを選定して頂ければと思います。

オフィスチェアを選ぶ5つのポイント

オフィスチェアを選ぶ5つのポイント

オフィスチェアを選定する”5つのポイント” について説明していきます。このポイントを押さえるとチェア選定で迷うことはありません。

5つのポイントはこちら!

それでは5つのポイントについて詳しく見ていきましょう。

オフィスチェアに使われる張地

オフィスチェアに使われる張地

オフィスチェアに使われる張地について、大きく分けて「メッシュ」「ファブリック布地」「PUレザー」の3種類あります。それぞれの特徴は下記の通りです。

メッシュ素材 ファブリック布地 PUレザー
イメージ メッシュ ファブリック布地 PUレザー
メリット

・通気性に優れている
・オールシーズン快適

・カラー展開が豊富
・おしゃれなチェアが多い

・高級感がある
・お手入れが簡単

デメリット

メッシュの隙間にほこりが溜まりやすい

水や汚れに弱い

蒸れやすい

こんな方におすすめ

蒸れが気になる方や長時間座りっぱなしで作業する方

オフィスに合ったチェアを選びたい方

・見た目にこだわりたい方
・チェアを清潔に保ちたい方

  • 張地がメッシュ

    メッシュ素材の特徴は通気性に優れ、夏場や暖房の効いた冬場でも蒸れにくい点です。 オフィスチェアには長時間座る事が多いかと思いますので、夏場だけではなく冬場でも蒸れてしまう事もあるかと思います。 通気性に優れているのでオールシーズン快適に過ごせるのが特徴となります。

    メッシュチェアを見る

  • 張地がファブリック(布地)  

    ファブリック素材は、質感が柔らかく、手触りの良さが特徴です。最も一般的な素材で、多くのオフィスチェアに採用されています。 カラー展開が豊富で、オフィスに合ったチェアを探せます。 また、安価なチェアで採用されることが多く、大量導入に向いています。

  • 張地がPUレザー

    PUレザー素材は高級感があり、汚れに強いのが特徴です。 チェアは毎日使う仕事道具ですので、長期間使用すると汚れが気になってくるかと思います。PUレザー素材ならウェットティッシュなどでお手入れでき、チェアを清潔に保てます。 また、スタイリッシュなデザインが多く、見た目を重視したい方向けです。

    レザーチェアを見る

座面の素材

座面の素材

オフィスチェアに使われる座面の素材は、大きく分けて「メッシュ」「ウレタン」「モールドウレタン」があります。

座面の素材によって座り心地が変わってきます。

メッシュ素材 ウレタン素材 モールドウレタン素材
イメージ メッシュ ウレタン モールドウレタン
メリット

・通気性に優れている
・オールシーズン快適

・最も一般的
・クッション性がある

・型崩れしにくい
・長時間座っても疲れにくい

デメリット

メッシュの隙間にほこりが溜まりやすい

メッシュほど通気性はよくない

座面がちょっと固め

こんな方におすすめ

蒸れが気になる方や長時間座りっぱなしで作業する方

選べる幅が一番広いので皆さんにおすすめ

・長時間座っている方
・ちょっと固めが好みの方

それぞれの特徴は下記の通りです

  • 座面がメッシュ素材

    メッシュ座面は、ゆるやかなカーブがあるデザインが多く、体へのフィット感があり、座り心地が良い特徴があります。 通気性に優れており、長時間のオフィスワークによる熱気のこもりを防ぎます。 座面メッシュのチェアは、高級チェアに採用される傾向があります。これは、人間の体重をメッシュ生地一枚で支えるのに高度な技術が必要なためです。

  • 座面がウレタン素材

    ウレタン座面は、最も一般的な素材で、多くのオフィスチェアに採用されています。 クッション性があり、長時間座っていても痛くなりにくいのが特徴です。

  • 座面がモーダルウレタン素材

    モールドウレタンは、ウレタンフォームと比べて密度が高く、ムラができないため、長時間使っても型崩れしにくい特徴があります。 モールドウレタンは金型を使用するため、複雑な形状でもデザイン通りに成形することが可能です。 この特徴を活かし、チェアに座ったときの臀部や太もも、膝裏に至るまで長時間座っても疲れにくい形状に設計されているチェアもあります

背もたれの高さ

背もたれの高さ

チェアの背もたれにはローバック、ミドルバック、ハイバックの3種類があります。

ここではそれぞれの特徴をご紹介いたします。

ローバック ミドルバック ハイバック
イメージ ローバック ミドルバック ハイバック
メリット

・コンパクト
・圧迫感がない

・座り心地が良くハイバックより圧迫感を抑えている
・商品数が多い

・長時間の作業でも疲れにくい
・リラックスしやすい

デメリット

長時間の作業に向かない

ハイバックほどリラックスできない

サイズが大きくなるため、圧迫感がある

こんな方におすすめ

オフィス・部屋にチェアを複数台置く方向け

圧迫感を抑え、座り心地を重視したい方向け

長時間作業をする方向け

それぞれの特徴は下記の通りです

  • ローバック

    背もたれが低いため、コンパクトで場所をとりません。 複数台並べても圧迫感がないため、オフィスにチェアを多く配置する方向けです。 比較的安価なチェアが多く、費用を抑えることができます。

  • ミドルバック

    背もたれが肩口まであるため、一般的にはローバックよりも座り心地が良いとされています。 また、ハイバックほど、圧迫感がないため、ミドルバックのチェアもオフィスでよく使われています。 圧迫感を抑えつつ、座り心地を重視したい方向けの背もたれになります。

  • ハイバック

    背もたれが高く、背面を広くカバーするため、座り心地が良く、長時間座っても疲れにくい特徴があります。 高機能なチェアに採用されることが多く、ローバック、ミドルバックに比べ高価な傾向があります。 長時間座ってデスク作業する方向けです。

ロッキング機能

ロッキング機能

ロッキング機能は大きく分けて3種類あります。

ロッキングとは、チェアの座背面が固定せずゆらゆらと揺れる機能です。

長時間のデスクワークの合間に体を伸ばしてリラックス・リフレッシュできます。

  • 背もたれロッキング

    座面はそのままで、背もたれのみが後ろへ可動します。もっとも一般的なロッキングで、多くのチェアに採用されています。

  • 背もたれ・座面ロッキング  

    背もたれと座面が繋がっているチェアに多い方式で、座面と背もたれが同じ角度で稼働します。

  • シンクロロッキング

    座面と背もたれの角度が2:1で同調(シンクロ)して稼働します。 自然な体の動きに最も近いため、体への負担が少なくリラックスできる方式です。 高額なチェアで採用される傾向にあります。 中でも、背もたれの位置を固定できるタイプもあり、仮眠や一休みする際に最適なロッキング機能です。

アームレストの有無

アームレストの有無
アームレストの有無

チェアによって、アームレスト(肘かけ)の有無があります。有無の特徴は以下の通りです。

  • アームレストなし

    閉塞感が軽減されるため、狭い環境でもストレスなく作業ができます。 デスクとアームレストが当たる心配がないため、デスク下にチェアを収納することができます。

  • アームレストあり

    アームレストを利用することで、デスクワーク時の方への負担を軽減することができます。長時間デスク作業をする方にお勧めです。

おすすめのオフィスチェア6選

ここからは、スタッフが厳選したおすすめのオフィスチェアをご紹介いたします。

メッシュチェアのおすすめ

厚みのある座面と背面メッシュで、長時間のオフィスワークでも疲れにくく通気性の高いので年中快適に使って頂けるオフィスチェア。ミドルバックなのでオフィスに大量導入しても圧迫感をあまり感じさせません。お買い求めやすい価格帯もポイントです。

PUレザーチェアのおすすめ

ソフトな手触りが特徴的なPUレザーを使用したアームレスト跳ね上げ式チェア。厚み十分のクッションを座面・背もたれ・アームレストにふんだんに使用しているため長時間座っても疲れにくいです。肘上げ式のため引出し付きや低めのデスクも収納可能です。

おしゃれなオフィスチェアのおすすめ

木製フレームとPUレザーを使用した高級感のある、オフィスチェア。曲げ木デザインが特徴で、無機質になりがちなワークスペースに表情をつけられます。背もたれが低く、圧迫感を感じさせません。

¥5,000以下のおすすめチェア

スタンダードでリーズナブルなオフィスチェア。オフィスやご家庭はもちろん学習塾などにも最適です。コンパクトでお求めやすい価格ですので大量導入におすすめな商品になります。

¥5,000〜¥10,000のおすすめチェア

座面・背もたれにしっかりクッションが入っており、背面のカーブが背中にぴったりフィットするオフィスチェア。ロッキング、高さ調整、キャスター付きで安いのに作りも妥協していないコスパの良い人気商品です。

¥10,000〜¥20,000のおすすめチェア

通気性の良いメッシュ素材を使用した、アームレスト跳ね上げ式チェア。ロッキング機能内蔵で、仕事の合間に背もたれと座面をゆらゆら揺らしてリラックスできます。収納時はひじ掛けを上げ、デスク作業時はひじ掛けを下げるなどシーンに合わせ利用いただけます。

あると便利!チェア関連商品

ここからは、あると便利なチェア関連商品をご紹介いたします。

紹介するのはこちらの4つ!

チェアマット

チェアマットは、フローリングなど傷つきやすい床に敷くことで、キャスターによる傷を防ぐことができます。

また、滑りにくい床に敷くことでキャスターの動きを滑らかにします。

チェアマットのおすすめ

フットレスト

足元に置くだけで、デスクワークを快適にするフットレストです。

フットレストを使うことで姿勢を正すだけでなく、床の汚れを気にすることなく靴を脱いでリラックスできます。

長時間のデスク作業を快適にします。

フットレストのおすすめ

オットマン

オットマンとは、チェアの前に置いて使うコンパクトな椅子のことです。

オットマンがあると、足を伸ばしてゆったりとくつろぐことができます。

オットマンのおすすめ

クリーナー

服の繊維が座面についてり、ほこりが溜まったり、意外とチェアは汚れやすいです。毎日座るチェアを清潔に保つためのクリーナーをご紹介

クリーナーのおすすめ

ショールームでお試し頂けます

ショールームでお試し頂けます

今回5つのポイントをご紹介しましたが、イスの座り心地はイスによって様々であり、好みの問題もあります。

弊社では、チェアをお試しできるショールームが東京の浜松町、新大阪にございます。ぜひご利用ください。

  1. ホーム
FAX注文承ります

電話・FAXでの注文承ります。
詳細はこちら >>


2020 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
2020 12月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

の日が定休日です。
営業時間 9:00〜18:00

ご注文は年中無休でお受けしております。
商品発送は土日祝日も一部商品に限り発送しております。
メール返信は営業日のみとなります。