Cパターン(土屋課長推薦)

サンワサプライ直営サンワダイレクト本店

全ての商品
  • 送料無料
  • 在庫あり
  • 動画
  • web限定
  • 浜松町展示あり

USB名刺管理スキャナ 1枚3秒連続スキャン OCR搭載 Win Mac対応 Worldcard Ultra Plus

  • USB名刺管理スキャナ 1枚3秒連続スキャン OCR搭載 Win Mac対応 Worldcard Ultra Plus
  • USB名刺管理スキャナ 1枚3秒連続スキャン OCR搭載 Win Mac対応 Worldcard Ultra Plus
  • USB名刺管理スキャナ 1枚3秒連続スキャン OCR搭載 Win Mac対応 Worldcard Ultra Plus
  • USB名刺管理スキャナ 1枚3秒連続スキャン OCR搭載 Win Mac対応 Worldcard Ultra Plus
  • USB名刺管理スキャナ 1枚3秒連続スキャン OCR搭載 Win Mac対応 Worldcard Ultra Plus
  • USB名刺管理スキャナ 1枚3秒連続スキャン OCR搭載 Win Mac対応 Worldcard Ultra Plus
  • USB名刺管理スキャナ 1枚3秒連続スキャン OCR搭載 Win Mac対応 Worldcard Ultra Plus
  • USB名刺管理スキャナ 1枚3秒連続スキャン OCR搭載 Win Mac対応 Worldcard Ultra Plus
  • USB名刺管理スキャナ 1枚3秒連続スキャン OCR搭載 Win Mac対応 Worldcard Ultra Plus
  • USB名刺管理スキャナ 1枚3秒連続スキャン OCR搭載 Win Mac対応 Worldcard Ultra Plus
  • USB名刺管理スキャナ 1枚3秒連続スキャン OCR搭載 Win Mac対応 Worldcard Ultra Plus
  • USB名刺管理スキャナ 1枚3秒連続スキャン OCR搭載 Win Mac対応 Worldcard Ultra Plus
  • USB名刺管理スキャナ 1枚3秒連続スキャン OCR搭載 Win Mac対応 Worldcard Ultra Plus
  • USB名刺管理スキャナ 1枚3秒連続スキャン OCR搭載 Win Mac対応 Worldcard Ultra Plus
  • USB名刺管理スキャナ 1枚3秒連続スキャン OCR搭載 Win Mac対応 Worldcard Ultra Plus
  • USB名刺管理スキャナ 1枚3秒連続スキャン OCR搭載 Win Mac対応 Worldcard Ultra Plus
  • USB名刺管理スキャナ 1枚3秒連続スキャン OCR搭載 Win Mac対応 Worldcard Ultra Plus
  • USB名刺管理スキャナ 1枚3秒連続スキャン OCR搭載 Win Mac対応 Worldcard Ultra Plus
  • USB名刺管理スキャナ 1枚3秒連続スキャン OCR搭載 Win Mac対応 Worldcard Ultra Plus
  • USB名刺管理スキャナ 1枚3秒連続スキャン OCR搭載 Win Mac対応 Worldcard Ultra Plus
  • USB名刺管理スキャナ 1枚3秒連続スキャン OCR搭載 Win Mac対応 Worldcard Ultra Plus
  • USB名刺管理スキャナ 1枚3秒連続スキャン OCR搭載 Win Mac対応 Worldcard Ultra Plus
  • USB名刺管理スキャナ 1枚3秒連続スキャン OCR搭載 Win Mac対応 Worldcard Ultra Plus
  • USB名刺管理スキャナ 1枚3秒連続スキャン OCR搭載 Win Mac対応 Worldcard Ultra Plus
  • USB名刺管理スキャナ 1枚3秒連続スキャン OCR搭載 Win Mac対応 Worldcard Ultra Plus
  • USB名刺管理スキャナ 1枚3秒連続スキャン OCR搭載 Win Mac対応 Worldcard Ultra Plus
  • USB名刺管理スキャナ 1枚3秒連続スキャン OCR搭載 Win Mac対応 Worldcard Ultra Plus

画像:1/27

USB名刺管理スキャナ 1枚3秒連続スキャン OCR搭載 Win Mac対応 Worldcard Ultra Plus

USB名刺管理スキャナ 1枚3秒連続スキャン OCR搭載 Win Mac対応 Worldcard Ultra Plus

大量の名刺をすばやく簡単にデータ化!USB電源で手軽に使えるコンパクト名刺スキャナー。1枚3秒で連続スキャンが可能。名刺をOCR化して一覧で管理できる、Win&Mac対応のデータ管理可能な専用ソフト!【WEB限定商品】

品番:
400-SCN005N
希望小売価格:
オープン価格
販売価格:

19,980(税込)

 

送料¥550当店負担

獲得ポイント:
199ポイント(1%還元)
在庫状況:

在庫あり

レビュー:
5.0 (40件のレビュー)
注文数:

当日出荷可能 以内に注文)
8/18 木曜日東京都にお届け予定です。
[届け先変更] [全国の配送日マップ]

×


×

ショッピングカートに追加しました

合計

×

かんたん3STEP

まとめ買いお値引きの流れ

  1. 1商品を選ぶ

    ご希望の商品と数量をご入力ください。

  2. 2ご依頼
    内容の入力

    納期・お客様情報などを入力してください。

  3. 3完了

    営業日15時までのご依頼で当日回答いたします。

×

オンライン見積書発行

ログインすると使える便利な機能

  1. 会社名・
    宛名の変更

    会社名・宛名の変更が可能です。ログインしない場合は無記入となります。

  2. マイページ
    連携

    過去の見積一覧の閲覧、見積からそのまま注文が可能です。詳細はこちら

  3. 会員特別
    値引き適用
    (法人様限定)

    法人シルバー会員以上の方には、特別お値引きが適用されます。詳細はこちら

商品紹介動画

名刺スキャナー(OCR搭載・USB名刺管理・Win&Mac対応) 400-SCN005N

名刺をテキストデータ化して管理 名刺スキャナー

Win Mac対応 専用ソフト付属 認識言語25ヶ国語 USB接続

Q&Aよくあるご質問はこちら

日々増え続ける名刺、管理に困っていませんか

本製品で解決 名刺を1枚3秒で高速データ化

名刺をセットするだけで自動的にスキャンしデジタル化。専用ソフトに登録して、簡単に管
理できます。両面スキャンにも対応しています。

400-SCN005Nの画像

名刺をデータ管理できる

Customer's Voice

お喜びの声をいただいております

Customer's Voice

文字認識率最高


多少飾りがついたり、傾いた字、極太の字でもかなりの確率で認識します。名刺により文字の位置も全く違いますが、ちゃんとレイアウトに当てはめてくれます。

Customer's Voice

便利に使っています


名刺をまっすぐに差し込むのが苦手なのですが画像のインポートができ、インポートするとすぐに名刺データを自動で作ってくれるのでとても便利に使用できています。

Customer's Voice

読み込み精度が高いです


少し手で訂正が必要ですが、50枚〜以上の入力の必要があれば確実に時間短縮でき楽です。付属のソフトも使い易く、後からエクセルデーターに変換でき保管ができます。


動画でスキャンスピードを見たい方はこちら

専用ソフト付き「WorldCard」で名刺をスマート管理

見やすく管理しやすい画面

文字情報はテキストデータ化

自動で名刺の内容を読み取り・登録できるソフト

読み取りできる項目

見たいデータを、すばやく検索

会社名で絞り込み 複数の条件で検索

読み取り精度が高く、失敗が少ない

25ヶ国語に対応 海外名刺もOK

メール作成やSkype発信、地図検索もできる

アイコンをクリック

ソフトウェアの言語を変更可能

選択可能な言語

インストール時に、メニュー表示の言語選択が可能です。
日本語のできない外国の方でも使用できます。

CSVやExcel、JPEG形式などでデータの読み込み・書き出しも可能

名刺データを読み込み・書き出しすれば、「WorldCard」をインストールしてい
ないパソコンでも、データの閲覧・活用が可能です。

インポート対応(読み込み)ソフト一覧 エクスポート(書き出し)対応ソフト一覧

Excelデータダウンロード

※内容はダミーです

別売りのアプリを使えば スマホ・タブレットからでも手軽にスキャンできる

「WorldCard」に対応しているので、読み込んだデータをどのデバイスからでも閲覧できます。

※モバイル版アプリは有料です。

スマートフォンアプリ WorldCard Mobile

クラウドサービスを使用してデータを共有

WorldCard 交換ファイル (wcxf)、vCardファイル(vcf)などに変換したデータを、クラウドサービスを使用して共有できます。

Gmailやクラウドサービス

カメラで撮影するだけ 外出先でもスキャンできる

アプリWorldCard Mobileを使えば、スマホやタブレットのカメラで名刺を撮影する
だけで、すぐにデータ化!外出先でも気軽に名刺の管理ができます。

スマホ・タブレット用アプリのダウンロードはこちら

iPhone・iPad

Google Play


名刺約2枚分 邪魔にならないコンパクトサイズ

名刺を横に2枚並べた時とほぼ同じ大きさのの小型タイプ!
机の上に置いても作業の邪魔にならず、狭いスペースにもすっきり収納できます。

400-SCN005Nの画像

仕様

付属品

同梱の説明書に誤表記があります

Q&Aよくあるご質問はこちら

名刺管理ソフト付きスキャナー 比較表

品番・価格 400-SCN005Nの画像
400-SCN005N
¥
400-SCN051の画像
400-SCN051
¥
認識率 90〜95% 85%
スキャン速度
(1枚あたり)
約3秒 約5.5秒
対応言語数 26 15
対応
インポート数
Win:10種、Mac:5種
※クリックで詳細を確認できます
Win:2種
※クリックで詳細を確認できます
対応
エクスポート数
Win:13種、Mac:6種
※クリックで詳細を確認できます
Win:3種
※クリックで詳細を確認できます
両面 対応
(表・裏2回読み込み)
非対応
ソフトウェア WorldCard BizCard
対応OS Win・Mac Win
本体サイズ W107×H28
×D100mm
W174.5×H38.5
×D60.5mm
重量 約168g (本体のみ) 約190g(本体のみ)

※1 名刺スキャン時の数値です。名刺以外をスキャンする場合は数値は異なります。

スタッフのおすすめポイント

名刺をホルダーに入れて整理していても、目的の名刺が見つからない…。
パソコンで管理しようにも、情報の入力に手間がかかる…。
名刺を素早くデータ化して、閲覧と検索が可能になる名刺スキャナーがあれば問題解決!
文字の認識率が高く、修正が少ないので手間がかかりません。

  • 商品特長
  • 仕様
  • 対応機種
  • オプション
  • よくある質問
  • ●名刺を読み込んで、データ化できる名刺スキャナーです。
    ●専用ソフトでOCR可能で、一覧で管理や検索が可能です。
    ●高速読み込みと文字認識で数百枚の名刺でもストレスなく作業ができます。
    ●読み込んだデータをアップし、アドレスブックにダイレクトに転送できます。
    ●日本語を含む24の言語に対応、海外の名刺もスムーズに読み込みできます。
    ●名刺データを画像と一緒に保存可能です。
    ●iCloudやDropBOXなどへのクラウドへの保存も可能です。
    ●Windows&Macの両OSに対応しています。

    ■よくある質問集
    ※Windows10 LTSB2015は非対応です。

  • ■サイズ(収納時):W107×H28×D100mm
    ■重量:約168g (本体のみ)
    ■解像度:カラー(600dpi)
    ■インターフェイス:USB 2.0
    ■付属品:USB延長ケーブル(長さ12cm)、キャリブレーションカード、透明名刺入れ
    ■生産地:中国
    ■保証期間:購入日より1年

    ■よくある質問集
    ※Windows10 LTSB2015は非対応です。

  • ■対応OS:
    Windows11・10・8.1・8・7・Vista
    macOS11〜12、macOS 10.12〜10.15、Mac OS X 10.11
    ■システム要件:
    【Windows】
    CPU/PentiumV800MHz以上
    メモリ/ 512MB以上
    ハードディスク/200MB以上
    ドライブ/CD-ROMドライブ
    インターフェース/USBポート

    【Mac】
    CPU/Intel製CPU搭載
    メモリ/512MB以上
    ハードディスク/200MB以上
    ドライブ/CD-ROMドライブ
    インターフェース/USBポート※初回アクティブ化の際にインターネット接続が必要になります。

    ■よくある質問集
    ※Windows10 LTSB2015は非対応です。

    • WorldCard v8.8.2で、Excel形式でエクスポートするやり方は?
      WorldCard v8.8.2で、Excel形式でエクスポートするやり方は下記手順でお願いします。
      @名刺スキャナのソフトアイコンを右クリック→「ファイルの場所を開く」を選択
      Aフォルダの中にある「DocumentFormat.OpenXml.dll」を「DocumentFormat.OpenXml_old.dll」に変更
      B下記ファイルを解凍し、中のファイルを現在開いているフォルダに入れる。
      DocumentFormat
      Cソフトを再起動。
    • アクティベーションコードが無効と表示される場合の、対処方法が知りたい。
      ソフトが「WorldCard Cloud」の場合、
      アクティベーションコードが無効と表示されます。
      インストールされているソフトをご確認ください。

      「WorldCard V8」をインストールしていただき、
      アクティベーションコードを登録してください。
    • worldcardを起動したら アップグレードを促す画面が出てくるがどうしたらいいですか?
      「worldcard」のアクティベーション解除をしたら、広告画面が出て、「worldcard cloudに更新してください」と出て、「すぐにアップグレード」をクリックしたら、別のWEBぺージが出て、更新がされません。
      「worldcard cloud」は別商品となるので、初回起動時、この画面が出たら「再度通知しない」にチェックを入れ、「確認」をクリックして、そのまま「worldcard」をご利用ください。
    • 付属のソフト以外での使用はできますか?
      付属ソフト以外での使用はできません。
      使用には専用ソフトのインストールが必要です。
    • スキャンをするが最後までスキャンされない時の確認事項は?
      名刺が排出される箇所に障害物があり、すべてスキャンされていない可能性があります。
      障害物があれば取り除いてもう一度スキャンを行ってください。
    • スキャン可能な名刺の厚み、サイズは?
      厚みの対応は「0.7mm以下」で、名刺4号サイズ(55×91o)までのものならスキャン可能です。
    • メモ入力の文字数について
      メモ欄への文字入力には、特に字数制限はございません。
      【メモ欄の入力方法について】
      編集ボタンを押すと、画面中央に入力画面が出ます。入力が終了したら、OKボタンで終了します。
      再度編集したいときは、再度編集ボタンを押して、上記内容を繰り返します。
    • スキャナ本体を複数台のパソコンで使用したい
      付属ソフト「WorldCard」は、1台のコンピューター上での使用のみとなります。

      複数台でのPCでご利用いただくには、台数分のスキャナ本体(400-SCN005N)のご購入、
      もしくは追加のアクティベーションコードが必要となります。
      追加のアクティベーションコードのご購入ページはこちらです。400-SCN005ACのページはこちら
      ※製品の初回起動時にはソフトウェアのアクティベーション(ライセンス認証)が必要です。

      別の商品にはなりますが400-SCN050、400-SCN051でしたら、複数台のパソコンでご使用いただけます。こちらもご検討ください。
    • OCR処理をせずに、単純に1スキャン毎に1ファイル単位でJPEG出力することはできますか?
      OCR処理をせずにスキャンすることができないため、名刺1枚全てを1ファイルでJPEG出力をすることはできません。
    • 複数枚セットして自動で読み込みできますか?
      複数枚を一度にセットをすることはできません。
      1枚ずつの読み込みになります。
    • 登録時のメールアドレスが分からなくなってしまってアクティベーション解除が出来ない
      PENPOWER社へお問い合わせをお願いします。

      ソフトを立ち上げていただき、ヘルプ⇒情報⇒カストマーメールボックスからお問い合わせが可能です。
    • 別途アクティベーションコードは購入しないといけないのでしょうか?
      本体1台につき、一つのアクティベーションコードがついております。
      複数のPCで使用する場合などは、別途お買い求めください。
    • パソコンを買い替えたので、新しいPCへのデータ移行方法を知りたい。
      新しいPCで使うためには、はじめに古いPCで以下の方法で名刺データの
      エクスポートを行います。

      1-1. WorldCardを起動します。

      1-2. 左側に表示される「全ての連絡先」を右クリックし、
       「エクスポート」をクリックします。

      1-3.「ファイルを選択してください」の画面が開きますので、
       「WorldCardデータ交換ファイル(.wcxf)」を選択し、「次へ」クリックします。

      1-4.「データ範囲」の画面が開きますので、
       「全ての名刺」を選択し、「次へ」クリックします。

      1-5.「エクスポート情報」の画面が開きますので「My PC」にチェックを入れて
       「参照」ボタンをクリックして、「デスクトップ」を選択し、「保存」-「OK」
       をクリックします。

      1-6.「エクポート成功」と表示され、デスクトップに名刺データが保存されます。

      次に以下の方法で、アクティベートの解除を行います。
      ※アクティベートの解除には、少し時間がかかる場合がございます。

      2-1. 以下のアクティベーションコードの解除用のURLを開きます。

       http://www.penpower.net/Userdativ/en/

      2-2.「Please choose platform first」でご利用のOSを選択し、
       「Please choose software」で「WorlCard」を選択し、
        「Go」ボタンをクリックします。

      2-3.「Deactivate Software」の画面が表示されますので、
       2段目の「Activation code」の欄に400-SCN005Nの裏面に
       記載されているアクティベーションコードを入力します。

      2-4.「Please enter the Numbers on the picture below」には、
       表示されている数字を入力し「Go」ボタンを押します。

      2-5. 登録いただいたメールアドレスにPenpower Technologからの
        メールが届きますので、記載されている<>内のURLをコピーし、
       Microsoft Edge、Google Chrome等のプラウザで開いてください。

      2-6. 表示され画面で「Deactivate」の項目にチェックを入れ、
        「Next」をクリックします。

      2-7.「Complete」の画面が表示されれば、アクティベーション解除成功です。

      2-8. 新しいパソコンにWorldCardをインストールすると初回起動時に
       アクティベーションコードを要求されますので、400-SCN005Nの裏面に
       記載されているアクティベーションコードを入力してアクティベートを行います。

      次に新しいパソコンで以下の手順で、名刺データのインポートを行います。

      3-1. 古いPCで作成したエクポートファイルをUSBメモリ等を使い
       新しいパソコンのデスクトップ画面にコピーします。

      3-2. 新しいパソコンでWorldCardを起動し、上部の「管理メニュー」を
       クリックします。

      3-3.「インポート」をクリックします。

      3-4.「ファイルを選択してください」の画面が開きますので、
        「WorldCardデータ交換ファイル(.wcxf)」を選択し、「次へ」クリックします。

      3-5.「開く」の画面が開きますので、デスクトップ画面にコピーした
        エクポートファイルを選択し、「開く」-「OK」とクリックします。

      3-6. 緑のインジケーターが進み「インポート成功」の画面が表示されますので、
        「OK」をクリックして、名刺データが反映されているかご確認ください。
    • Penpower(ペンパワー)社へ日本語で問い合わせできますか?
      日本語で入力すれば日本語で返信されます。
      ソフトを立ち上げていただき、ヘルプ⇒情報⇒カストマーメールボックスからメール作成が可能です。
    • 名刺の裏面もスキャンできますか?
      名刺の裏面もスキャンできます。

      表面と裏面を順番にスキャンし、両面のデータを同一人物として1つのファイルに保存することが可能です。
      名刺の片面ずつをスキャンする仕様のため、一度で両面をスキャンすることはできません。
    • Windows10 LTSB2015は対応ですか?
      Windows10 LTSB2015は非対応です。
    • 免許証はスキャンできますか?
      免許証程度の厚みであれば、スキャンは可能です。
      ただし、写真画像としての取り込みはできますが、
      住所などの文字入力については
      専用ソフト(WorldCard)上で手直しが必要となります。
    • アクティベーションコードの解除方法は?
      アクティベーションコードの解除方法の手順については、下記URLのPDFを参考にお願いします。
      アクティベーションコードの解除方法

      ◆アクティベーションコードの解除に必要な情報は下記です。
      ・アクティベーション時に登録したメールアドレス
      もしくは
      ・アクティベーションコード
      ※アクティベーションコードと登録時のアドレス確認方法は下記の通りです。
      「WorldCard v8」起動→「ヘルプ」「アクティベーションの解除」「いいえ」「キャンセル」で「Deactivate Software」の画面が立ち上がります。
    • Windows11に対応していますか?
      Windows11に対応しております。
    • 名刺をスキャンしたデータの枠が小さいので文字が見えない。枠を広げることはできますか?
      入力枠が表示されている部分と名刺画面が表示されている部分の境目にカーソルを合わせ、右側にカーソルを移動すると広がります。
    • 名刺の印刷形式について、表示がされていない項目を追加をするなどの編集は可能ですか?
      印刷形式を新しく追加したり編集するような設定項目は無いです。
    • 重複した名刺のみを削除する方法はありますか?
      重複した名刺のみを削除する方法はありません。
      手動で一つずつ消すしか方法がありません。
    • Googleアカウント無しで利用可能ですか?
      Googleアカウント無しで利用可能です。
      通常スキャンをしてパソコンに保存する際は必要はありません。
    • アクティベーションコードを入力すると、コードが不正と表示され、入力ができない時の回避方法を教えてください。
      アクティベーションコードを入力すると、コードが不正と表示され、入力ができない場合は、以下をご確認ください。

      ・アクティベーションコードは、
      製品本体裏面に印字がされている英数字をご入力いただいておりますでしょうか。

      ・入力英数字は全て半角、アルファベットは全て大文字にてご入力をいただいておりますでしょうか。

      ・インストールをいただいておりますソフトにつきまして、
      「WorldCard Cloud」等ではなく、
      サンワダイレクトのページより、
      以下の「WorldCard」のソフトをインストールいただいておりますでしょうか。

      Windows用
      https://direct.sanwa.co.jp/contents/driver/WorldCard_v8.exe

      Mac用
      https://itunes.apple.com/jp/app/worldcard/id1012314348?mt=12

    • Google Contactsとの同期機能に対応していますか。
      無料版・有料版どちらでも、googleの同期に対応できません。
    • アクティベーションコードと登録時のメールアドレスの確認方法を教えてください。
      アクティベーションコードと登録時のメールアドレスの確認方法は下記手順で確認できます。
      ・「WorldCard v8」を起動します。
      ・左上のタブの「ヘルプ」→「アクティベーションの解除」→「いいえ」→「キャンセル」
      ・サイトが立ち上がり、16桁のアクティベーションコードが表示されます。
      ・サイトのURLの最後に、「&email=〜〜」と出ます。
      「〜〜」の部分が登録時のアドレスとなります。
    • 名刺データと、名刺画像データを同時にエクスポートできますか。
      名刺データと、名刺画像データは同時にエクスポートできません。
      「WorldCard」ソフトの「管理」→「エクスポート」より、それぞれ個別にエクスポートをしてください。
    • ソフトウェアCDは付属されていますか?
      ソフトウェアCDは付属されていません。ソフトウェアはダウンロードしてご使用ください。
      こちらよりダウンロード可能です。
      ※Windows用とMac用でドライバーが異なっております。

      ■Windows用 ドライバー
      ドライバーダウンロード
      Windows用 V8.7.2ドライバーダウンロード
      (WorldCard_V8.7.2.exe 約307MB)
      ※バージョン情報:V8.7.2
      ※対応OS: Windows 10・8.1・8・7・Vista

      ■Mac用 ドライバー
      ドライバーダウンロード
      Mac用 V4ドライバーダウンロード
      (WorldCard_Mac_V4 約22MB)
      ※バージョン情報:V4.2.0 (Mac OS X 10.11以降対応)
      「Mac App Store」が開かれます。
    • スキャン時、アルファベットが1文字抜けたり誤字があったりしますが不具合ですか?
      スキャン時、アルファベットが一文字抜けたり誤字があったりする場合があり、こちらは仕様になります。

      本品は読み取り精度の高い機種となりますが、100%の精度ではありません。
      基本的にこのような名刺スキャナーソフトは、先にスキャンをして取り込んだデータを確認し、誤認識された部分を手直しして利用することが前提となります。
      何卒ご了承のほどお願い申し上げます。
    • アクティベーションコードを複数所有している場合、スキャナーも同様に複数台必要ですか?
      ソフト使用時にアクティベーションコードを入力するようになり、スキャナー本体を登録することはないので複数台は必要ありません。
    • 黒い線が入るが改善方法がありますか?
      キャリブレーションをすると改善される場合がありますので下記手順の確認をお願いします。
      -----------------------------------------------
      worldcardを起動し
      ツールバーから、「実行」→「スキャナーのキャリブレーション」を表示し
      キャリブレーションウィザード実行
      -----------------------------------------------

    • 姓名の間に半角スペースを入れることはできますか?
      スキャン後自動で出力されるデータでは、姓と名の間にスペースを入れた設定にすることはできません。
    • 「使用可能量超過」と出てしまう。
      既存で既にアクティベーションが使用されているため、アクティベーションの解除が必要です。
      ソフトウェア上からアクティベート解除が可能です。
      ソフトウェア上部のツールバーより 
      ”ヘルプ” - ”ソフトウェアライセンスの解放”を選択し
      画面に従ってアクティベーションの解除を行ってください。
    • 専用ソフトを開くと下記メッセージが表示されるようになったが解決方法はありますか?
      「お使いのブラウザは古いブラウザになります。
      本製品をご使用いただくにはブラウザをアップデートしてください」
      ご利用のインターネットブラウザが古い可能性があります。
      更新すると改善されますので、更新をお願いします。
    • アクティベーションコード解除でNEXTボタンが反応しない時の回避方法を教えて下さい。
      アクティベーションコード解除でNEXTボタンが反応しない時は、ブラウザによるところの可能性がございます。
      別のブラウザに変えて再度お試しいただきますようよろしくお願いします。
      (※gooogle chromeだとうまくいかない可能性があります。)
    • キャリブレーションカードを紛失しましたが、代用品はありますか。
      白色の名刺サイズのものであれば代用可能です。
    • アクティベーションコードはどこに記載がありますか?
      アクティベーションコードはスキャナー本体の裏側に印字されています。
    • 設定用のドライバーをダウンロードしたい
      こちらよりダウンロード可能です。
      ※Windows用とMac用でドライバーが異なっております。

      ■Windows用 ドライバー
      ドライバーダウンロード
      Windows用 V8.7.2ドライバーダウンロード
      (WorldCard_V8.7.2.exe 約307MB)
      ※バージョン情報:V8.7.2
      ※対応OS: Windows 10・8.1・8・7・Vista

      ■Mac用 ドライバー
      ドライバーダウンロード
      Mac用 V4ドライバーダウンロード
      (WorldCard_Mac_V4 約22MB)
      ※バージョン情報:V4.2.0 (Mac OS X 10.11以降対応)
      「Mac App Store」が開かれます。
    • スキャナが認識しなくなった
      デバイスマネージャーでの認識状況を確認してください。
      デスクトップ左下の「Windowsマーク」を右クリック>デバイスマネージャーを開いてください。
      「他のデバイス」の項目に「A8colorScannerPP」の表示でかつ「!」マークがついている場合はドライバーの更新を行います。(Windows10の場合)
    • 取り込んだデータをCSVに落とせますか?
      エクスポートにて、CSV形式を選択すれば対応可能です。
    • 名刺をスキャンしてデータ化したものをUSBなどで他のPCにデータで共有可能でしょうか?
      スキャンデータをエクスポート(データ化)する際に、
      ExcelやvCardファイル、テキストファイルなど共有したいパソコンが閲覧可能なファイルで出力すれば確認可能です。
    • エクスポート対応ソフトで、Excel2019は対応不可ですか?
      エクスポートでExcel2019での閲覧も対応しています。
    • 名刺の縦横に対応していますか?
      名刺の縦向き、横向きの読み取りに対応しています。
    • 両面スキャンはできますか?
      表面と裏面を順番にスキャンし、裏表のデータを同一人物として1つのファイルに保存することが可能です。
      名刺の片面ずつをスキャンする仕様のため、一度で両面をスキャンすることはできません。
    • スキャナーを単体で使用できますか?
      スキャナー単体での利用はできません。
      付属ソフト「Worldcard」をインストールしたパソコンとの接続が必須となります。
    • スキャナー本体を複数台のパソコンで使用できますか?
      複数台でのPCでご利用いただくには、台数分のスキャナー本体のご購入が必要です。
      付属ソフト「WorldCard」は、1台のコンピューター上での使用のみとなります。
      ※製品の初回起動時にはソフトウェアのアクティベーション(ライセンス認証)が必要です。
      ※ライセンス(アクティベーションコード)のみの販売はしておりません。
    • グーグルのアカウントで使えない
      使用ソフトのバージョンアップで改善する場合があります。
      「WorldCardV8」のソフト上部メニューより「ヘルプ」>「情報」よりバージョンを確認してください。

      1. Ver8.5.8以下の場合、バージョンアップを行う

      1-1. 既存名刺データのバックアップ
      「WorldCardV8」起動し、メニューバーの「管理」→「エクスポート」→「Worldcardデータ交換ファイル(wcxf)」を選択してください。

      出たウィンドウで「次へ」→「全ての名刺」を選択、さらに「次へ」→「参照」をクリックし、マイドキュメントやUSBメモリー等の保存させたい任意のフォルダを指定してください。
      「ファイル名」を「今日の日付.wcf」にし、「保存」をクリックする。さらに「OK」をクリックし「エクスポート成功」と出れば名刺データのバックアップが完了します。
      その後「OK」をクリックし画面を閉じる

      1-2. 既存WorldcardVer8.*のアンインストール
      デスクトップ上より「スタート(Windowsマーク)」→「Windowsシステムツール」→コントロールパネル→プログラムと機能を出してください。
      WorldcardV8.5.*(既存バージョン)を右クリックしてアンインストールしてください。

      1-3. WorldcardVer8.5.8のインストール
      以下より、ダウンロードとインストールを行ってください。
      ダウンロード
      クリックしてダウンロード完了後、Worldcardのインストーラーが起動します。後は画面の指示に従い、ソフトのインストールしてください。


      2. Gmailの設定を確認する

      2-1. GmailのWEBページを開く
      2-2. Gmailの受信トレイを出したら、画面右上の歯車のアイコンの「設定」をクリックし、その中の「設定」を出してください。
      2-3. 「アカウントとインポート」タブをクリックして出し、「その他のGoogleアカウントの設定」をクリックしてください。
      2-4. 「ログインとセキュリティ」の下にある「googleへのログイン」をクリックしてください。
      2-5. ページを下に送り、ページ一番右下にある「安全性の低いアプリの許可」で、「無効」になっているのを「有効」にしてください。
      ※ここが無効になっているとWorldcardでは「セットアップ失敗のためGoogleアカウントへのログインができません」と表示が出て設定できません。

      2-6. Gmailの設定を閉じてください。


      3. Worldcardの設定をする

      3-1. Gmail設定の20分後ぐらいに、WorldcardV8を起動します。
      3-2. メニューバーの「設定」をクリックし、「同期、エクスポート、インポート」をクリックします。
      3-3. 「Gmail連絡先」が選ばれているのを確認し、「アカウントを設定」をクリックします。
      3-4. アカウントを入れる画面が開き、「アカウント」欄にGmailアドレスのIDとパスワードを入力します。
      3-5. IDとパスワードを入力するとGmailの別ウィンドウ画面で「Worldcardが次の許可をリクエストしています」と聞いてきいてくるので、「許可」をクリックします。

      3-6. 「許可」がクリックされるとGmailの画面が閉じて、Worldcardの設定画面に戻ります。
      3-7. IDとパスワード欄が入力されているのを確認し、「OK」をクリックします。
      3-8. 「同期エクスポートインポート」ボタンをクリックし、「対象」を「Gmail連絡先」を選択肢、「次へ」をクリックします。
      3-9. 「今回同期したらGmail連絡先の名刺画像をすべて更新します。多少時間をかかりますがしばらくお待ちになってください」の画面が出るので、「OK」をクリックします。
      3-10. 画面の「同期」「閉じる」のボタンのうち、「同期」のボタンをクリックすると、連絡先同期が始まります。

      3-11. 同期が完了すると、「同期」ボタンが「完了」ボタンに替わり、完了したら「完了」をクリックし一度画面を閉じてください。
      3-12. 「全ての連絡先」の配下に「MYコンタクト(Gmail)」というグループが新規で増えて表示があるかどうかを確認します。
      3-13. 「全ての連絡先」の名刺データからGmail同期させたい名刺を選択し「MYコンタクト(Gmail)」にコピーします。
      3-14. すべての名刺をコピーしたい場合は「コントロール」+「A」キーを押せば、すべての名刺データが選択可能です。
      3-15. コピーが完了後、再度同期ボタンをクリックして、Gmail同期を行います。

      3-16. GmailのWEBページを開き、Gmailの受信トレイを出しGmailアドレスを開いて、名刺データが同期されているか確認します。
    • スキャンしたデータをiPhone・スマートフォンにも追加・登録したい
      Gmail同期機能を使い、Gmailアドレス帳にWorldcardの名刺データを同期してください。

      こちらのページに画像付きの説明がございますので、合わせてご確認ください。

      ――――――――――

      【Gmailの同期ついての手順】

      1. 「Worldcardv8」のメニューバーの「設定」をクリックし、「同期、エクスポート、インポート」をクリック
      2. 「Gmail連絡先」が選択されているのを確認し、「アカウントを設定」をクリック
      3.「アカウント」欄にGmailアドレスのIDとパスワードを入力
      4. IDとパスワードを入力するとGmailの別ウィンドウが開き、「Worldcardが次の許可をリクエストしています」と出るので「許可」をクリック
      5. 「許可」がクリックされるとGmailの画面が閉じ、Worldcardの設定画面に戻る

      6. IDとパスワード欄が入力されているのを確認し、「OK」をクリック
      7. 「同期エクスポートインポート」ボタンを押し、「対象」を「Gmail連絡先」を選択し、「次へ」をクリック
      8. 「今回同期したらGmail連絡先の名刺画像をすべて更新します。多少時間をかかりますがしばらくお待ちになってください」と表示されるので、「Ok」をクリック
      9. 画面の「同期」「閉じる」のボタンのうち、「同期」のボタンをクリックすると、連絡先同期が開始される
      10. 同期が完了すると、「同期」ボタンが「完了」ボタンに替わり、完了したら「完了」を押し一旦画面を閉じる

      11. 「全ての連絡先」の配下に「MYコンタクト(Gmail)」というグループが新規で増えて表示があるかどうかの確認をする
      12. 「全ての連絡先」の名刺データからGmailで同期させたい名刺を選択し、「MYコンタクト(Gmail)」にコピーする
      13. コピーが完了したら、再度「同期」ボタンをクリックして、Gmail同期を行う
      14. GmailのWEBページを開き、Gmailの受信トレイにて名刺データが同期されているか確認する

      ――――――――――

      その後、iPhone側の【設定】→【メール/連絡先/カレンダー】→【アカウント追加】で「Gmail」を追加していただき、連絡先をONにしてください。
    • エクスポートについて
      Excelに出力したい、項目の設定について
      【Excelでエクスポートする場合】
      @ソフト画面上で『ツール』⇒『設定』⇒『同期エキスポートインポート設定』⇒『MicrosoftExcel』の順で選択してください。
      A『表示フィールド』内の『使用可能フィールド』で出力したい項目をフィールドのエクスポートに追加⇒『OK』をクリックすると書き出し完了です。
    • 同梱ソフト「WorldCard」を複数のPCで使用したい
      付属ソフト「WorldCard」は、1台のコンピューター上での使用のみとなります。

      複数台でのPCでご利用いただくには、台数分のスキャナ本体(400-SCN005N)のご購入、
      もしくは追加のアクティベーションコードが必要となります。
      追加のアクティベーションコードのご購入ページはこちらです。400-SCN005ACのページはこちら
      ※製品の初回起動時にはソフトウェアのアクティベーション(ライセンス認証)が必要です。

      別の商品にはなりますが400-SCN050、400-SCN051でしたら、複数台のパソコンでご使用いただけます。こちらもご検討ください。
    • ライセンスだけを購入したい
      追加のアクティベーションコードのご購入ページはこちらです。400-SCN005ACのページはこちら
    • エクスポートしたExcelファイルは、Microsoft Excel 2016で使用できますか?
      Microsoft Excel 2016でも使用でき、2003〜2013のバージョンでも対応可能です。
    • 読み取ったデータの誤字の修正方法を知りたい
      1.修正したいデータを選択して右クリックします。
      2.「編集」を選択することで、編集ウィンドウが表示され、連絡先の情報を編集することができます。
      (ユーザーマニュアルの「3-1」の項目に記載があります。)
    • スキャンしてもスキャン画像がでてこない
      裏面をスキャンしている可能性がございます。
      名刺を差し込んで上向きになる側がスキャンされる仕様になっておりますので、スキャンしたい側を上部に向けてスキャンを行ってください。
    • 日本語しかスキャンできない
      スキャン設定の確認をしてください。
      「設定」→「スキャン」→「認識言語」が”日本語”になっていれば、スキャンしたい言語を選択します。

      また、Excel出力時に”英語”が表示されない場合、設定の確認してください。
      「設定」→「同期、エクスポート、インポート」→「MicrosoftExcel※デフォルト時”Gmail連絡先”」→「使用可能フィールド」を出し、
      「名前」をクリックし、2段目の「氏名2」のチェックボックスにチェックを入れると、英語氏名2の出力が可能です。
    • スキャンしたのにデータがない
      スキャンデータのファイル場所の確認をしてください。

      専用ソフト「WorldCardv8」の仕様により、
      Document(ドキュメント)フォルダ内の「Worldcard8」フォルダにデータベースファイルを保存しておかなければなりません。
      一度デスクトップから「PC」>「ドキュメント」>「Worldcard8」>「Default」>「DBFile」を開き、Worldcardを起動し名刺データがある点を確認してください。
      そしてデータベース保存で、「PC」>「ドキュメント」>「Worldcard8」フォルダに保存し、動作確認のためWorldcardを再起動して確認してください。
    • 名刺のスキャンが途中で止まり名刺が入っていかない
      ケーブルや物で反対側の口が塞がれているような状態になっていると、名刺が物理的に通過できずスキャンが出来ません。
      (その場合、LEDの点滅は停止しつつ、名刺は手前側へ戻ってきます。読み込めた部分までの名刺の画像がデータとしてパソコン上で確認されます)
      特にふさいでいなければ、キャリブレーションを実行して再度スキャンをお試しください。
      キャリブレーションカードは白い面を上にしてスキャンしてください。
    • スキャンした名刺画像を一覧で出力、印刷できますか
      スキャンした名刺画像は、出力は可能です。
      【出力方法】
      管理→エクスポート→画像ファイル→全ての名刺 の操作で全部の名刺画像が出力できます。
      しかし、一覧やまとまった表示での出力ではなく「1画像 =1枚」での出力となります。
      例 AAさんとBBさんの名刺の画像を出力した場合
      ・出力ファイル名
      1F_AA.jpg (表面画像ファイル)
      1B_AA.jpg (裏面画像ファイル)
      2F_BB.jpg (表面画像ファイル)
      2B_BB.jpg (裏面画像ファイル)
      頭の数字は、その都度出力する順番、数量によって異なります。
      また、画像は1ファイルずつでの出力されます。
      印刷について、名刺画像の印刷には対応していません。
    • Macで50枚以上スキャンするとスキャンできない、アクティベーション解除の方法について
      mac OSを使用の場合、
      Mac用の最新ソフト「WorldCard_Mac v4.1.0」から、
      50枚までであればアクティベーションコード無しでスキャンが可能です。
      ただし51枚目より、「この機能はLite版では使えません(連絡先情報が最大50件保存できる。)製品情報の詳細をご確認ください。」と表示されます。
      その場合、ツールバーより「ヘルプ」→「アクティブ」を選択して、手持ちのアクティベーションコードを入れてください。
      アクティベーションコードは、別紙で入っている場合、またはスキャナー本体裏面に記載がある。 場合のどちらかになりますので、ご確認ください。
    • WCXFファイルが開けない、どうやって開くのか
      WCXFファイルは、名刺スキャン時のバックアップファイル/データ交換用ファイルで、
      WorldCard V8以降の対応の専用ファイルです。
      他のソフトでは開くことはできません。
      【開き方】
      1 WorldCard V8を起動します。
      2 上部ツールバーの「管理」→「インポート」→「WCXFファイル」→「ファイルを指定」→「OK」 の操作でデータがインポートができます。
    • LEDが点かなくなった
      パソコン側が、スキャナ本体を正常に認識できていない可能性がございます。
      下記【確認手順】をご確認ください。

      【確認手順】
      1.PCにスキャナ本体(400-SCN005N)を接続します。
      2.同梱のインストールCDをPCに入れます。
      3.キーボードのWINDOWSキーを押しながら Xキーを押し、一覧がでたら「デバイスマネージャー」⇒を開きます。
      4.「イメージングデバイス」に【 A8collar Scanner PP 】表示がでているかどうかご確認ください。
      5. 出ていない場合・その他の所へ表示されている場合・「!」マークがついている場合は、⇒パソコン側が、スキャナ本体を正常に認識できていない可能性がございます。【 A8collar Scanner PP 】のドライバー更新をしてください。
      6.「ドライバーの更新」をクリックします。
      7.ドライバーの検索方法で下の段の「コンピューターを参照してドライバーソフトウェアを検索」をクリックします。
      8.次の場所で「ドライバーを検索します」の右端の「参照」をクリックします。
      9.ハードウェアのドライバーを含むフォルダーを選択してくださいのところで更新元をインストールCDのdriver>PROフォルダを指定し一覧がでるのでその中の「Pro」フォルダをクリックします。その後「OK」ボタンを押します。
      10.「次へ」をクリックします。インストールが始まります。
      インストールが完了したらPCを再起動しWorldcardを起動し名刺スキャナーが認識されているかご確認下さい。
    • 黒い線が入る
      スキャナの内部に汚れがついている可能性がございます。
      キャリブレーションカードを何回か通す事で内部の汚れを取る事ができますのでお試しください。
      キャリブレーションカードは白い面を上にしてスキャンさせてください。
    • 名刺データの文字化けを修正したい
      名刺データの修正は基本的にはWorldcard上で行います。
      Excelで修正して書き戻しでも修正は可能ですがその場合新規データインポートの形式となるので名刺画像が無い状態となってしまいます。
      名刺画像がなくても良ければ、Excelファイルでエクスポートして編集し、Worldcardの名刺データ全削除した上で、Excelファイルをインポートする事で利用が可能です。
    • Excelでエクスポートしたファイルで、不要な項目までエクスポートされるので表示を調整したい
      ソフト上の項目表示と、エクスポート時の項目表示はそれぞれで設定が必要です。

      【ソフト上の表示項目設定】
      ソフト上部の”設定”→”表示フィールド”の”使用可能フィールド”で調整可能です。
      ”使用可能フィールド”内の下矢印をクリックし、表示したい項目にチェックを入れます。
      その後”適用”をクリックすると、反映されます。
      また、”表示フィールド”内の項目は、
      ”上に移動”、”下に移動”をクリックすれば表示の順番を調整可能です。

      【エクスポート時の表示項目設定】
      ソフト上部の”設定”→”同期、エクスポート、インポート”でエクスポートする形式を選択して、”使用可能フィールド”で調整可能です。
      ※Excelでは表示項目、GoogleやSalesforceなどではアカウントの設定も可能です。
    • スキャンした順に並び替えたい
      「ツール」→「設定」→「表示フィールド」の中から「登録日」を選択するとスキャンした順に並び替えとなります。
    • 取り込んだ名刺データをiPhone、iPad、スマートフォンで確認したい
      可能です。別途アプリケーション(WorldCard Mobile)のダウンロードをお願いします。(有料ソフトとなります。)

      ■有料版
      iPhone向け
      https://goo.gl/QWQ7Tv

      iPad向け
      https://goo.gl/TSSyhA

      Android向け
      https://goo.gl/T9X5tS


      ■無料版(登録件数などの機能制限がございます)
      iPhone向け
      https://goo.gl/UVGAKw

      iPad向け
      https://goo.gl/hBTGbT

      Android向け
      https://goo.gl/uYj8iE
    • スキャナ単体で使用できるか
      スキャナ単体での利用は不可で、付属ソフト「Worldcard」をインストールしたパソコンとの接続が必須となります。
    • 名刺の枚数制限は?
      読み込める名刺の枚数制限などは特にございません。
      但し、3000枚を超えるをソフトウェアの動きが遅くなる可能性がございます。
    • 両面スキャンの設定方法は?
      1.付属ソフトWorldcard V8の左上の「スキャン」をクリックして、裏面にチェックを入れ、 「完了」をクリックします。
      2.「設定」→「スキャン設定」→「カードスタイル両面」にチェックを入れて、OKを押し、画面を閉じます。
      3.本製品のスキャンは片面ずつ可能です。表面と裏面の両面を順番にスキャンすると1つのファイルで裏表のデータが同一人物として保存される形となります。
    • Gmailの同期がうまくいかない
      PC起動後、WEBページを開き、Gmailのサイトを開きます。
      GMAILの受信トレイを出したら、画面右上の歯車のアイコン「設定」をクリックしその中「設定」を出します。
      「アカウントとインポート」タブ をクリックして出し、「その他のGoogleアカウントの設定」をクリックします。
      「ログインとセキュリティ」の下にある、「googleへのログイン」をクリックします。
      ページを下に送り、ページ一番右下にある、「安全性の低いアプリの許可」で、「無効」になっているのを「有効」にしなおします。
      (ここが無効になっているとworldcardでは「セットアップ失敗のためGoogleアカウントへのログインができません」と表示が出て設定できません)
      Gmailの設定を閉じます。

      GMAIL設定後 20分ぐらいしたら、worldcard V8を起動します。
      メニューバーの「設定」をクリックし、「同期、エクスポート、インポート」をクリックします。
      「Gmail連絡先」が選ばれているのを確認し、「アカウントを設定」をクリックします。
      アカウントを入れる画面が開くので、「アカウント」欄にGmailアドレスのIDとパスワードを入れます。 
      IDとパスワードを入れるとGMAILの別窓の画面が開き、「worldcardが次の許可をリクエストしています」と聞いてきいてくるので、「許可」をクリックします。
      許可がクリックされるとGMAILの画面が閉じて、worldcardの設定画面に戻ります。
      IDとパスワード欄が入力されているのを確認し、「OK」を押します。
      「同期 エクスポート インポート」ボタンを押し、「対象」を「GMAIL連絡先」を選び、「次へ」をクリックします。

      「今回同期したらGMAIL連絡先の名刺画像をすべて更新します。多少時間をかかりますがしばらくお待ちになってください」の画面が出るので、「Ok」を押します。
      画面の「同期」 「閉じる」 のボタンのうち、「同期」のボタンをクリックします。
      連絡先同期が始まります。
      同期が完了すると、「同期」ボタンが「完了」ボタンに替わるので、完了したら「完了」を押し一旦 画面を閉じます。
      「全ての連絡先」の配下に「MYコンタクト(GMAIL)」というグループが新規で増えて表示があるかどうか、ご確認下さい。
      「全ての連絡先」の名刺データからGMAIL同期させたい名刺を選び、「MYコンタクト(GMAIL)」にコピーします。
      全部をまるごとであれば 「コントロール」キーを押しながら「A」キーを押しますと全部の名刺データが選択できます。
      コピーが完了したら、再度 同期ボタンをクリックして、GMAIL同期を行います。
      WEBページを開き、GMAILのWEBページを開き、GMAILの受信トレイをだして、GMAIL アドレスを開きます。
      名刺データが同期されているかご確認下さい。
    • 名刺がスキャン途中で止まる
      ケーブルや物で反対側の口が塞がれているような状態になっていると、名刺が物理的に通過できずスキャンが出来ません。
      (その場合、LEDの点滅は停止しつつ、名刺は手前側へ戻ってきます。読み込めた部分までの名刺の画像がデータとしてパソコン上で確認されます。)
      特にふさいでいなければ、キャリブレーションを実行して再度スキャンをお試しください。
      キャリブレーションカードは白い面を上にしてスキャンさせてください。
    • 社内でデータを共有したい
      エクスポートしたエクセルデータを共有フォルダーに置いて頂き、そちらのデータをご共有ください。
    • 名刺に手書きしている文字がある場合
      Worldcard上では 氏名 住所 会社名 等あらかじめ配置されており、読み込んだ画像を解析し、それぞれの項目のテキストデータが自動的に振り分けられ入力される仕組みです。 よって 手書きが名刺のどの部分に書かれたかにもよりますが、基本的にはWorldcard側で手書き文字を絵として認識した場合はスキップされ、文字としてはでてきません。 手書きを文字として認識された場合は、文字化けとしてテキストで出てきます。手書き文字が文字化けででていれば、その箇所を削除してのご利用が可能です。
    • シンクライアントで使用できるか?
      シンクライアントには対応しておりません。
    • インターネットに接続していなくても、アクティベーションは可能?
      アクティベーションにはインターネット接続が必要となります。
      オフラインでのアクティベーション項目はありますが、必要ファイル(起動ファイル)取得のためインターネット接続が必要になります。
    • Windows版にできて、Mac版にできない機能は?
      【Mac版で未対応の機能】
      ・詳細検索機能(テキスト検索は可)
      ・一覧表示モード/画像表示モードの切り替え
      ・重複した連絡先を検索
      ・Skype発信機能
      ・インポート/エクスポートできる形式が少ない
    • 取り込んだ名刺データをフォルダ分けする事は可能か
      フォルダ分けは可能です。全ての連絡先の箇所で、右クリックを行い、新規グループを選択し、名前を付けて完了です。
    • 会った日などを記載する項目はあるか?
      データを選択して右クリック - 「編集」を選択することで編集ウィンドウが表示され、その画面の右下にメモ欄があるので、編集ボタンを押すとメモ書きを残すことができます。
    • スキャンした日付はわかる仕様か?
      スキャンした日付は、『登録日時』という項目で確認できます。
      なお、データ更新・変更等を行った際は、更新・更新した日付を『変更日時』という項目で確認できます。
    • 右下のメモ入力の文字数について
      メモ欄への文字入力には、特に字数制限はございません。

      【メモ欄の入力方法について】
      編集ボタンを押すと、画面中央に入力画面が出ます。入力が終了したら、OKボタンで終了します。
      再度編集したいときは、再度編集ボタンを押して、上記内容を繰り返します。

この商品をカートに入れる

USB名刺管理スキャナ 1枚3秒連続スキャン OCR搭載 Win Mac対応 Worldcard Ultra Plus

USB名刺管理スキャナ 1枚3秒連続スキャン OCR搭載 Win Mac対応 Worldcard Ultra Plus

品番:
400-SCN005N
販売価格:
¥19,980(税込)
在庫状況:
在庫あり

よく一緒に購入されている商品

  • 名刺スキャナWorldcard用アクティベーションコード(追加コード・名刺管理・400-SCN005N・PSC-13UB用)
USB名刺管理スキャナ 1枚3秒連続スキャン OCR搭載 Win Mac対応 Worldcard Ultra Plus400-SCN005N¥19,980 在庫あり

USB名刺管理スキャナ 1枚3秒連続スキャン OCR搭載 Win Mac対応 Worldcard Ultra Plusのレビュー

総合評価:
5.0
(40件のカスタマーレビュー)

    最近投稿されたレビュー


  • 便利に使っています

    名刺をまっすぐに差し込むのが苦手なのですが画像のインポートができ、インポートするとすぐに名刺データを自動で作ってくれるのでとても便利に使用できています。
    インポートする画像はフラットベッド型のスキャナーで読み込んだデータを使ってます.

    おすすめ度: 投稿日:2022/04/03
    のんびりじじ さん 約4カ月前にサンワダイレクトでご購入

    このレビューは参考になりましたか?


  • 400-SCN005Nの使用感想

    順調にまたスムーズに名刺管理が進んでいます。 使い勝手はほぼ満足しています。 謳い文句の”認識率90〜95%”に関しては、飽くまでも感覚ですが、そこまでは行っていないように思えます。 ただし専用ではない一般のスキャナーを使ったソフトと比較すると、遥かに高い認識率です。 カタカナはちょっと弱いですが・・・

    おすすめ度: 投稿日:2020/07/29
    シマパグ さん 約2年前にサンワダイレクトでご購入

    このレビューは参考になりましたか?


  • 名刺スキャナ

    名刺読み込み専用のスキャナー。
    漢字認識がもう少し上がれば☆5つ。

    おすすめ度: 投稿日:2020/03/03
    ムーンウォーク さん 約2年前にサンワダイレクトでご購入

    このレビューは参考になりましたか?


  • 必須

    もう少し精度があれば

    おすすめ度: 投稿日:2019/11/25
    隼人丸 さん

    このレビューは参考になりましたか?


  • 専用スキャナーはやはり便利

    今までA4用のスキャナーで一括して名刺を取り込んでいたが、後処理が
    面倒で放置状態(画像の状態で保存)、検索も出来ず紛失と保管の面で
    仕方なく手間をかけていた事の改善。 やっぱり専用機は楽。

    おすすめ度: 投稿日:2019/06/25
    anonymous さん 約3年前にサンワダイレクトでご購入

    このレビューは参考になりましたか?


  • USB名刺スキャナ

    名刺にいろいろなフォントを使った社名があるため社名に関しては、ほとんど読み取れていない状況です。この点少しでも改善されれば良いのですが。
    また、PCを複数台使用できるようにしてもらいたい。せめて2台

    おすすめ度: 投稿日:2019/02/20
    Q官鳥 さん 約3年前にサンワダイレクトでご購入

    このレビューは参考になりましたか?


  • 文字認識率最高

    多少飾りがついたり、傾いた字、極太の字でもかなりの確率で認識します。
    名刺により文字の位置も全く違いますが、ちゃんとレイアウトに当てはめてくれます。
    思った以上に認識率です。
    ソフトのインストールは、DVDではなくCDなので結構時間がかかります。
    インストールを始めたら気長に待つことです。

    おすすめ度: 投稿日:2018/12/13
    kan さん 約3年前にサンワダイレクトでご購入

    このレビューは参考になりましたか?


  • ベターな商品です

    名刺管理は大変面倒な作業ですが、完璧を求めなければ色々ありますよね。でも、この商品はかなり優秀なので驚きました。まー、OCR認識では苦手な文字・フォントが有るようですが、見直しすれば誤りは大体発見できます。
    検索もサクサク出来ますし、買ってよかった〜。

    おすすめ度: 投稿日:2018/09/25
    おっじ さん 約4年前にサンワダイレクトでご購入

    このレビューは参考になりましたか?


  • うざいエラーメッセージ、改善もしない

    Gmail連絡先との同期が不調で毎回エラーメッセージが出る、出る、出る。恐ろしいほどたくさん出てくる。しかも中国語で画面の一番上を占拠して出まくり状態なので仕事の大きな障害になっている。

    そのつどエラー報告をしているが、全く改善もしないし、エラーに対してのフォローがない。そもそも中国語でのエラーメッセージだし。販売しているサンワサプライさんは、傍観者でいるのだろうか、社内で一人でもこの製品を使っている人がいるのだろうか? 

    改善の兆しが見られない。このような不真面目なプロダクトは社会的意義が感じられない。お金を支払っているユーザーにストレスをいっぱい負担させている。

    サンワサプライの経営理念である「人とコンピュータをつなぐサプライから、人と未来をつなぐサプライへ。」に全く反した製品である。速やかな改善とユーザーに対するサポートを要請します。

    スキャナーとしては普通程度。細かい文字が苦手。可も無く不可もなくといった感じ。

    【追記】厳しいことを書いたので、その後の補足を追記する。(2018年9月22日)
     メーカーからアップデートのお知らせが届き、バージョン4.10にアップデートしたところ、エラーが出なくなり、同期も「Gmail連絡先」「システム連絡先」のいずれにも無事成功した。このため、評価を一つ引き上げて☆3つに修正する。
     メーカーからの連絡メールが中国語だったので、よく分からず、翻訳サイトを使ってアップデートのお知らせと分かった。このあたりのサポート内容は、親切でなくてまだまだ改善の余地はあると思う。取り敢えず開発を惜しまないメーカーであることが分かり、一安心。

    おすすめ度: 投稿日:2018/09/04
    まこりん さん 約3年前にサンワダイレクトでご購入

    このレビューは参考になりましたか?


  • 読み込み精度が高いです

    少し手で訂正が必要ですが、50枚〜以上の入力の必要があれば確実に時間短縮でき楽です。付属のソフトも使い易く、後からエクセルデーターに変換でき保管ができます。まだ数回しか使用していないので耐久性に不安を感じますが、名刺入力が楽しみになりました。

    おすすめ度: 投稿日:2018/08/21
    じむ子 さん 約4年前にサンワダイレクトでご購入

    このレビューは参考になりましたか?


40件全てのレビューを見る

同じテーマの商品

USB名刺管理スキャナ 1枚3秒連続スキャン OCR搭載 Win Mac対応 Worldcard Ultra Plus
販売価格:

19,980(税込)

数量

チャットを閉じる
こちらは自動応答チャットです商品について、お気軽にご質問ください
FAX注文承ります

電話・FAXでの注文承ります。
詳細はこちら >>


2022 8月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2022 9月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

の日が定休日です。
営業時間 9:00〜18:00

ご注文は年中無休でお受けしております。
商品発送は土日祝日も一部商品に限り発送しております。
メール返信は営業日のみとなります。

カテゴリ一覧

注目の新商品

一覧を見る

100-CT002の商品画像

2輪 ⇔ 4輪どっちもOK!
2WAYキャリーカート

●買物、ゴミ出し、灯油 ⇒ 2輪
●キャンプ、ガレージ  ⇒ 4輪
など、使い分けできます!

折りたためば、車のトランクに入りますよ

商品を詳しく見る

150-SNCH045の商品画像

自然と姿勢がよくなる
バランスチェア

座るだけで
理想的な背中のS字カーブを実現!

お子様の学習や
テレワークにもオススメです

商品を詳しく見る

150-SNCL028の商品画像

『 ちょうどいい 』
ゲーミングチェア

人気のゲーミングチェアに
お部屋に置きやすいサイズが仲間入り!

色もオールブラックで
落ち着いた雰囲気です

商品を詳しく見る

おすすめの特集

一覧を見る

  • テレワーク特集
  • 1万円以下で買えるおすすめオフィスチェア5選
  • 【2022年度版】ケーブルボックス おすすめ5選 散らかったケーブルを整理整頓
  • 落雷・雷サージ対策 雷から電化製品を守る電源タップのご紹介
  • 自宅での利用に最適!狭角レンズを搭載したWEBカメラ
  • お掃除アイテム特集